マネースクールって何が学べる?どんな雰囲気?取材して分かったこと

シェアする


なかなか給料が上がらない、、将来いくら年金もらえるか分からない、、お金の心配を抱えている人が増える中で注目されているのがマネースクールです。

学校ではお金のことは教えてくれませんでした。親や親戚など、経済成長期を過ごしてきた人のアドバイスが今の時代に通用するかは疑問です。

いま自分でお金の勉強を始める人が増えています。マネースクールとはどんなところなのか、何が学べるのか、どんな雰囲気なのか、日本最大級の総合マネースクールの取材で分かったことを紹介します。

日本最大級の総合マネースクール

取材させて頂いたのは日本最大級の総合マネースクール、ファイナンシャルアカデミーです。

概要

概要
運営日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
設立2002年
事業内容金融経済教育スクールの運営
金融経済教育カリキュラムの構築
金融経済教育シンポジウムの開催
企業研修プログラムの構築・講師派遣
金融経済教育に関わるシンクタンク事業
ライフスタイル・メディア事業
所在地東京
大阪
ニューヨーク
社員数71名
現役受講生8675人
のべ受講生49万人
引用元:ファイナンシャルアカデミー

2018年12月31日時点(※のみ2018年9月時点)


設立から16年(2019年3月時点)ものあいだマネースクール事業を続けています。時代の移り変わりが早い現代において、YouTube(2005年設立)やFacebook(2004年設立)よりも歴史のある会社です。実績のある老舗マネースクールといえるでしょう。

受講生数は右肩上がりに伸び続けています。2013年 現役受講生は3000人程度でしたが2018年には8675人、約3倍にも増えています。

取り組み

ファイナンシャルアカデミーの主な事業内容はマネースクールの運営です。それ以外にもユニークな取り組みを実施しています。


小学生やその親御さん向けに、お金の使い方を学べるイベントを開催しています。小さな頃からマネーリテラシーを身につけることを目指した取り組みです。

高校に講師を派遣して、家庭科の授業の中でマイホームの購入の仕方を教えています。世の中の仕組みを正しく知り、自分の頭を使って考え、お金と真剣に向き合った生き方ができるよう助けになる取り組みです。


受講生から授業料をもらって教育コンテンツを提供するマネースクールとしての一面のほか、より多くの人にお金の教養が身につくよう努める教育機関としての一面もあると言えます。

マネースクールで学べること


マネースクールに通うとどんなことが学べるのか、取材コメントとともに紹介します。

授業の科目

Q:ファイナンシャルアカデミーではどのようなことが学べるのでしょうか?
 
A:メインスクールは株式投資スクール、不動産投資スクール、外貨投資・FXスクールです。お金がお金を産み出す仕組み、投資について学ぶことができます。

投資の勉強方法としてとりあえず本を読む人が多いです。いっぽう挫折する人が多いのも本です。専門用語が多くて読み進められない、内容が難しくて理解できない、投資の勉強初心者は、知識が無いだけでなく正しい進め方も知りません。


マネースクールは、例えるなら自動車教習所とイメージが近いかもしれません。交通ルールという基礎的な知識を解説してくれて、事故にあわない安全運転のしかたを、今のトレンドや実践を交えながら教えてくれます。

教習所に通わずに教則本だけで勉強して免許を取る人はほとんどいません。投資の初心者でも自分一人で走り出せるよう実績に裏打ちされた手法を教えてくれる、そんなスクールです。

Q:ファイナンシャルアカデミーの特徴はどのような点でしょうか?
 
A:お金の教養を学ぶ総合マネースクール(教育機関)であり、特定の金融商品や不動産を勧めることを一切行わない点です。

世の中にはマネーセミナーなどの無料勉強会をきっかけに金融商品の仲介販売を行う会社もあります。特定の金融商品について詳しく知れるメリットがありますが、その会社が売りたい商品を選びたくなる情報を提供されていることがあります。


ファイナンシャルアカデミーは、特定の金融商品を勧めたり販売したりせず、受講生にとって本当に有益な情報だけを中立的な立場で提供しているため、自分で投資商品を選ぶ力をつけることができる点が特徴です。

あなたに合った車の選び方、事故が起きやすいパターン・安全運転のための心得を正しく知ることで、どんな道でも遠くまででもドライブできるようになります。人生の幅が広がって豊かになりますよね。


ファイナンシャルアカデミーでは株式投資スクール、不動産投資スクール、外貨投資・FXスクール、それぞれ教科書があります。

ノウハウが詰まった有料コンテンツなので撮影は当然NGなのですが、表紙だけであれば・・ということで撮影させていただきました。

勉強のステップごとにほどよい厚さにまとめられているのが分かりますよね? 初心者でも着実に知識が身に付いていく、そんな後押しをしてくれます。

授業の雰囲気


Q:授業はどんな雰囲気で進んでいくのでしょうか? お金の勉強というと小難しいイメージがあるのですが?
 
A:楽しく明るい雰囲気の授業が多いです。分かりやすく学べると好評で、教室に受講生が入りきらないほどの授業もあり、その場合は別室から生中継で受けられるよう対応しています。

楽しく明るい雰囲気というのは勉強では重要なポイントです。学生時代、あなたの学校にも名物教師がいたと思います。そんな先生の授業は印象に残りやすくて知識が身に付きやすかったですよね?

ファイナンシャルアカデミーでは全ての講座でアンケートを実施して講師にフィードバックしています。より早いサイクルで授業内容が改善していく仕組みになっているのです。


例えば株式投資スクールの場合、「今日の日経平均いくらか分かる人?」と挙手をうながす時もあるそうです。授業によっては宿題が出るものもあるそうです。これらはスクールで勉強する大きなメリットです。


あなたの知識や行動レベルが教室の中で何番目なのか、肌感覚で知ることができます。知らない・恥ずかしいという焦りは継続して勉強するモチベーションを自然に産んでくれます。

宿題という半強制的な仕掛けも同じです。自分だけでゼロから行動するのは意外と難しいものです。宿題だからやらなきゃ・・初めはそんなやらされ感もあります。でも続けるうちに当たり前にできるようになってきます。


ファイナンシャルアカデミー主催の懇親会やグループワークを通じて株友達が出来た!という人もいるそうです。そんな一面からも楽しく明るい雰囲気のスクールだと分かります。

無料講座


お金の勉強をしたい、、でも何から始めればいいか分からない、、そんな人に向けてファイナンシャルアカデミーでは無料講座を開催しています。参加者からは↓のようなアンケートが届いています。

お金との付き合い方を考えるキッカケになった

自分でも投資ができるかもと思えるようになった

自分が何をするべきか道筋が見えるようになった


注目すべきコメントは「道筋が見えるようになった」というものです。


知識を得るだけでは人生は変わりません。交通ルールやドライブルートを知るだけでは目的地にたどり着きません。

行動すべきことが具体的にイメージできるようになって、実践を重ねていくことで、初めて人生が良い方向に変わっていきます。

その道筋が具体的に見えるようになることは、第一歩を踏み出すために重要なことです。


運転免許とお金とで大きく違うこと、それは必要性です。運転免許が無くても、電車やバスを使えば生きていけます。しかしお金との関りを避けて生きることはできません。

マネーリテラシーという言葉を聞いたことがありますよね? あなた自身の言葉でお金に対する考え方を語れるようになれれば、あなた自身で道筋を切り開いて行けるようになります。


無料講座にはお金の教養が学べるものや、株・FX・不動産投資の体験学習があります。全て無料です。気になる人は受講してみてはいかがでしょうか?

お金の教養講座

株・FX 体験学習

不動産投資 体験学習

まとめ

マネースクールとはどんな学校なのか紹介しました。お金の知識はいちど身に付ければその後の人生ずっと役に立ちます。運転免許のような失効はありません。将来に不安を感じるのなら今 行動してみてはいかがでしょうか?

ファイナンシャルアカデミーの評判や口コミが気になる人はそちらもご覧ください。さまざまな角度から徹底的に検証した結果を知ることができます。

あわせて読みたい
記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

 
トップへ戻る