マンション売却、評判も実績も良いのはここ!不動産仲介会社おすすめランキング

記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

住まいを売る。どの会社にお願いしたら満足できるのか、あなたの事情に親身に対応してくれるのか、、どの仲介会社がベストか分からないですよね。

大手の不動産仲介会社について詳しい比較を紹介します。評判、実績、2つの観点での比較です。評判はのべ1万人以上のクチコミをもとにしています。実績は最近3年間の仲介件数とその伸び率をもとにしています。

どの不動産会社に依頼すればどんなことが期待できるか、あなたの売却で頼るべき会社がどこかリアルにイメージできるようになります。

不動産仲介会社の選び方

モノゴトを正しく知るには複数の視点を持つことが大切です。鳥の目・虫の目・魚の目という言葉を聞いたことありませんか? 全体を俯瞰して視野を広く。個別に具体的に視点を深く。一時ではなく流れを見る。3つの視点から不動産会社の選び方を紹介します。

会社の評判と実績

全体を俯瞰した視点、会社ごとの評判と実績の比較です。

評判を正しく知るために重要なのは大量のクチコミをもとに判断することです。住まいは物件によって売りやすさ(=買い手のつきやすさ)が違います。クチコミをたくさん集めることで少数の意見に左右されることが無くなります。本記事ではのべ1万人以上のクチコミをもとに比較しています。

実績を正しくとらえるために重要なのは実績数とあわせて伸び率も見ること、一時ではなく流れを見ることです。お客様ニーズに継続的に応えられているのか、大手があぐらをかいていないのかは実績の数だけでは分かりません。本記事では実績とあわせて最近3年間の伸び率も比較しています。

担当者の接客力・対応力

具体的に深い視点、実際の接客や対応の良し悪しの比較です。実際に各社の担当者とやりとりすることで会社ごとの良し悪しを判断できます。

いくつもの会社に申し込むのは面倒、、使うと便利なのが1度の入力で複数の不動産会社に査定申込みできるサービスです。少しの手間で各社の返信の丁寧さや早さを比較できます。対応が1番良い会社を選ぶことができます。

複数の不動産会社に一括で査定申込みする

売却価格

住まいを売るそのゴールは売却、納得感ある価格で売れるかが1番重要です。その判断基準となるのが相場、あなたの不動産の相場を正しく知っておく必要があります。

使うと便利なのが国内最大級の不動産データベースをもとに相場価格を知れるサービスです。金融機関・公的機関でも利用されている東京カンテイのデータと連携しているので客観性があります。

マンション名など個人情報を入力することで、あなたのマンションの具体的な相場価格や過去からの相場トレンドを知ることができます。簡易査定のような感覚で確からしい相場価格を知ることができます。

マンション名を入力して相場価格を知る

大手不動産仲介会社の評判・実績ランキング

大手不動産仲介会社10社について、評判と実績のランキングを合わせてみると↓のようになります。右上にいくほど評判と実績を兼ね備えているということです。


不動産会社の評判・実績比較

出典:オリコン(2017~2019年)
   不動産流通推進センター(2017~2019年)
作成:マンションくらし研究所


全体的な傾向として左上と右下を結ぶライン上に各社が分布している。つまり評判の良い会社は実績がそれほどでなく、実績が多い会社は評判がそれほどでないことが分かります。

そんな中で右上方向に頭1つ飛び出ている、評判が良くて実績もあるのが野村不動産です。両方を兼ね備えたバランスの良い会社であると言えます。特に評判は大手10社の中で1番良いです。評判を重視する人には文句なしでおすすめの不動産仲介会社といえます。

野村不動産で売却査定する

評判ランキング

大手不動産仲介会社10社の評判だけのランキングは↓のようになっています。

平均201920182017
野村不動産
グループ
1.7212
住友林業
ホームサービス
2.0141
三井住友
トラスト不動産
3.0324
大成有楽
不動産販売グループ
4.7455
大京グループ5.0573
三井不動産
リアルティ
7.0786
東急リバブル7.0867
長谷工リアル
エステート
9.0999
住友不動産販売9.310108
センチュリー21
グループ
10.7111110
出典:オリコン(2017~2019年)
作成:マンションくらし研究所


評判を正しく知るために重要なのは大量のクチコミをもとに判断することです。少数の意見に左右されることが無く、総合的な評価を知ることができます。ランキングは3年間、のべ1.3万人の評判を集約しています。

1番評判が良いのは野村不動産です。常に評判トップクラスを維持していることが分かります。満足のいく売却を実現してくれると期待できます。

野村不動産で売却査定する


3年間の推移を見るとランキングに大きな変化は起きにくいことが分かります。売却仲介の担当をするのはイチ社員ですが、そのふるまいは会社の方針・社風・教育に影響を受けます。評判の良い会社は安定的にお客様に満足いただいているということです。


野村不動産の評判を詳しく知りたい人は 野村不動産(野村の仲介+)の評判・口コミをご覧ください。野村不動産ならではのクチコミはどんなものかリアルな評判を知ることができます。

大手不動産会社の評判について詳しく知りたい人は マンション売却の不動産会社 口コミ評判ランキングをご覧ください。担当者の接客力、売却価格など詳しい項目ごとに各社の評判を比較できます。

実績ランキング

大手不動産仲介会社10社の実績だけのランキングは↓のようになっています。

平均仲介件数(千件)伸び率(%)
201920182017
三井不動産
リアルティ
3.0141.540.738.657.6
東急リバブル3.0425.624.423.329.8
住友不動産販売4.0237.637.136.164.3
野村不動産
グループ
4.058.98.68.337.9
三井住友
トラスト不動産
5.067.97.97.447.8
センチュリー21
グループ
5.5326.826.527.382.0
長谷工リア
ルエステート
5.5102.12.01.8118.7
住友林業
ホームサービス
7.584.24.34.370.9
大京グループ8.076.69.86.893.6
大成有楽
不動産販売グループ
9.594.04.34.4107.8
出典:不動産流通推進センター(2017~2019年)
作成:マンションくらし研究所


実績を正しくとらえるために重要なのは実績数とあわせて伸び率も見ることです。大企業が実績が多いのはあたりまえ、過去からの積み上げがあるからです。あなたに影響があるのは今、時代にあったニーズに応えられるかです。なので伸び率も考慮してランキングしています。

1番実績が高いのは三井不動産リアルティです。仲介件数が1位ながらその伸び率も5位と比較的上位にランクインしています。大手だからとあぐらをかくことなく実績を伸ばしていることが分かります。


大手不動産会社の実績について詳しく知りたい人は 不動産仲介会社27社 実績ランキング(売買仲介件数・取扱高)をご覧ください。実績の推移や取り扱い物件の特徴を詳しく知ることができます。

担当者の接客力・対応力の比べ方

評判や実績のような俯瞰した視点だけでなく、具体的に深い視点で不動産会社を比較する方法を紹介します。

査定段階での比較方法

マンション売却を実際に経験した人が重視した項目ベスト3は↓のようになっています。

担当者の接客力19%
問い合わせ対応19%
売却価格18%
出典:オリコン

数字は全体のうち何人がその項目を重視したかです。実際の経験者が売却を進めるなかで最も重視したのは接客力と対応力。満足のいく売却のためには、売却価格よりも不動産会社とのコミュニケーションが重要ということです。

コミュニケーション=あなたとの相性です。重視したい人は実際に各社の担当者とやりとりしてみましょう。比較することで会社ごとの良し悪しを具体的に判断できます。

使うと便利なのが1度の入力で複数の不動産会社に査定申込みできるサービスです。少しの手間で各社の返信の丁寧さや早さを比較できます。対応が1番良い会社を選ぶことができます。

複数の不動産会社に一括で査定申込みする

売り出し段階での比較方法

売却の仲介を依頼するには不動産会社と契約を結ぶ必要がありますが、契約形態には3つのパターンがあります。

契約形態他社とも
媒介契約する
自分で買い手を
見つける
契約期間
専属専任媒介××3ヶ月
専任媒介×3ヶ月
一般媒介制限無し


実際に売り出しながら担当者の接客力・対応力を比べるためには一般媒介契約を結んでおく必要があります。それぞれの契約形態のメリット・デメリットを踏まえて選びましょう。

売却価格の比べ方

住まいを売るそのゴールは売却、納得感ある価格で売れるかが1番重要ですよね。その判断基準となるのが相場です。

不動産の価格がどうやって決まるか知っていますか? 住居用マンションでよく使われる方法として取引事例比較法があります。過去の売買成約事例の中から似ているものを基準にしてあなたの物件の価格を決めるものです。

あなたの不動産の相場を正しく知るには過去の売買成約価格を知っておく必要があります。ポイントは不動産会社の言い値ではなく、客観的な事実にもとづいた相場を知ることです。

使うと便利なのが国内最大級の不動産データベースをもとに相場価格を知れるサービスです。運営しているのは野村不動産ですが、金融機関・公的機関でも利用されている東京カンテイのデータと連携しているので客観性があります。

マンション名など個人情報を入力することで、あなたのマンションの具体的な相場価格や過去からの相場トレンドを知ることができます。あくまで情報提供サービスなので不動産会社から電話がくるようなことはありません。しかし簡易査定のような感覚で確からしい相場価格を知ることができます。

マンション名を入力して相場価格を知る

まとめ

不動産売却の仲介会社、どうやって選ぶべきか、評判・実績が良いのはどこか詳しく紹介しました。あなたの人生の転機となる住まい売却。ぜひ参考にして満足のいくベストな選択をしてください。

記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

シェアする

こんな記事も読まれています

 
トップへ戻る