一人暮らし初日に困らない!必要なもの・必需品を優先順位ごとに紹介


初めての一人暮らしで不安なのが、新生活の初日に困らないためには何がそろっていればいいのか?という事ではないでしょうか。

新生活のスタートに向けてあれもこれも準備すると引っ越しも大変になるしお金もかかります。何からそろえていけば困らないのか、優先順位が気になります。

そこで、初めての一人暮らしスタート後すぐにそろえたい物、後回しにしてもあまり困らない物を、優先順位にそって紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リビングで必要なもの

まずは、一人暮らしの開始直後にそろえたい優先度の高いものです。

天井照明

重要度が高いけれど見落としがちなのが天井照明です。リビングの天井照明は部屋を借りた人が設置する、そのような賃貸物件は少なくありません。

もし準備ができないと、引っ越し初日の夜を真っ暗な空間で過ごすことになってしまいます。廊下やお風呂には電球がついているケースが多いの完全に真っ暗ではないかもしれませんが、暗い部屋に1人ポツンと・・なんて孤独と不安でいっぱいになってしまいます。

リビングに天井照明がついているか、内見で確認しておくか不動産屋に聞きましょう。特に午後に引っ越しをする人は要注意です。日が暮れるまであまり時間がありません。

カーテン

カーテンも重要度が高いです。賃貸物件にカーテンは備え付けられていません。借りた人が自分で用意をするものです。

カーテンが無い状態で夜に照明をつけると、外から部屋の中が丸見えになってしまいます。部屋の中にいると気づきづらいですが、外からだとまさに丸見えでとても目立ちます。防犯上とてもよくない状態です。


これ以降はライフスタイルによって緊急度合いが変わってきます。

冷暖房器具

エアコンがついている物件であれば気にする必要はありませんが、そうでない場合は優先順位が高くなります。ここでいう冷暖房とは、扇風機やヒーター・ストーブなどです。

特に心配になるのが冬です。暖房器具がまったくないと部屋の中が凍えるような寒さになってしまう場合があります。寒すぎて眠れないという人もいるかもしれません。冬に一人暮らしを始める人や冷え性の人は要注意です。

掃除機

家電量販店などで一人暮らし家電セットに含まれることも多い掃除機。清潔さをどれだけ重視するかライフスタイルによりますが、それほど緊急度の高いものではありません。

たとえ掃除機がなかったとしても、クイックルワイパーのような簡易的な掃除用具でしのぐことができます。代替え手段があるのです。

一人暮らしだと収納に困ることがあります。掃除機をどこにしまうか困ったり、スリムな掃除機が欲しいと思ったりするかもしれません。引っ越しが終わって落ち着いてからの掃除機選びでもさほど困らないでしょう。

テーブル・椅子・ソファー

食事をしたり、物を置いたり、ゆっくりくつろいだり、日々の生活でよく使うスペースになります。とはいえ、あせって買わなければいけない物でもありません。部屋の雰囲気や大きさにあったものを選ぶほうが重要かもしれません。

しばらくのあいだは床に物を置いたり、引っ越しのダンボールを机代わりにしたりする人もいるようです。サイズが大きいものだけに、すこし慎重に選んだほうが後悔が少ないでしょう。

ごみ箱

ごみ箱も、清潔さをどれだけ重視するかで重要度が変わります。引っ越し直後はごみがたくさんでます。あなたのライフスタイルや部屋の大きさに合った適切なごみ箱のサイズがわかるのは、生活が落ち着いてからかもしれません。

ごみ箱がなかったとしても、ごみ袋さえあればごみは出せます。引っ越しのダンボールをごみ箱代わりにするアイデアもあります。さほど緊急性は高くないでしょう。

テレビ・インターネット

娯楽にあたるものなので、一般的には緊急性が低いです。スマホさえあれば十分という人もいるでしょう。あなたの好みによって優先順位が変わってきます。

キッチンで必要なもの

まずは優先度の高いものです。

電子レンジ

キッチンで必要になる物の重要度は、自炊をするかしないかによって大きく変わってきます。いずれにしても重要度が高いのが電子レンジです。1台あれば料理を温めたり水をお湯にしたり、様々な調理器具の替わりになります。

電子レンジが無かったとしても、コンビニやファストフードやスーパーのお惣菜があるので食事ができないという事態にはなりません。なので無いと生きていけないというレベルではないですが、あったほうが便利で快適な生活になるでしょう。

冷蔵庫

キッチンでもう一つ重要度が高いのが冷蔵庫です。こちらも自炊をしないライフスタイルだとしても重要度が高い家電です。

冷蔵庫が無いと食品の買い貯めが難しくなるので、ちょこちょこ買い出しに行かなくてはならなくなります。近くにスーパーやコンビニがあるからその都度買うという人も世の中にはいるようですが、買い物の手間を効率化したほうが毎日が快適になるでしょう。


つづいてライフスタイルによって重要度が変わるものです。

箸・皿・コップ・電気ケトル・やかん・食器洗剤

自炊派にとっては重要度が高いですが、そうでない人にとっては緊急度が低いです。自分の分にくわえて、友達が遊びに来たとき用に少し多めにそろえておく人が多いようですが、引っ越してすぐに必ず必要というわけではありません。

引っ越してから生活が落ち着くまでは、荷物の整理が大変でゆっくり自炊している余裕は無いでしょう。スーパーのお惣菜やコンビニに頼ることも多いと思います。食器類が無くて困るというケースは少なさそうです。

包丁・フライパン・鍋・炊飯器・トースター

自炊派にとって必要な物です。自炊を全くしないのであれば無くても困ることはありません。外食やお弁当・お惣菜生活が続くと、自炊をしたほうがよいかも・・という気持ちが湧いてくるかもしれません。あなたにとってどんなライフスタイルが合いそうか、見極めてから物をそろえても困らないでしょう。

収納で必要なもの

収納に関するもので、一人暮らし開始直後に無いとどうしても困るという物はありません。

ハンガー

あえて優先度をつけるなら高いのがハンガーです。クローゼットが備えつけられている賃貸物件もあります。よく使う服をかけておけば便利です。

服が多い女性や収納が少ない物件の場合、気をつけるべきはハンガーの厚みです。厚みの少ないハンガーをそろえることによって、一人暮らしのせまい収納を有効活用できます。ハンガー1本あたり0.5cmしか違いがなかったとしても、10着では5cmもの差になります。

ラック・棚・タンス・衣装ケース

備えつけの収納では足りないぶん収納家具を買い足していくことになります。と同時に、持っている物や服が本当に必要なのか改めて考えるタイミングでもあります。しばらく使っていないモノは捨ててしまっても困ることはないでしょう。モノを少なくできれば収納家具の費用やスペースをおさえることができます。

バス・トイレで必要なもの

まずは優先度の高いものです。

トイレットペーパー

最も優先順位が高いものといえるかもしれません。いつなんどき急に来るかもしれないそのタイミングに備えて、引っ越し後すぐに用意しておきたいです。

もし無かったとしても、近くにコンビニがあるのなら何とかなるかもしれませんが、安心できません。緊急性が高い場合もあります。あせって変な汗をかいてしまわないためにも準備をしておきましょう。

タオル・風呂グッズ

1日の疲れをいやして清潔を保つことができるお風呂。引っ越しで疲れたり汗をかいたりしたらなおさらお風呂でゆっくり休みたくなるでしょう。

近くに銭湯があるのなら引っ越し当日に準備できなくてもいいかもしれません。でも、さほどお金がかかる物では無いし準備も大変ではありません。忘れずにそろえておきましょう。

洗濯機・洗濯洗剤

清潔を保つために必要な洗濯。汚れものは毎日でてきます。家電量販店などで一人暮らし家電セットに含まれることも多い洗濯機、重要度が高いです。

もし準備できなかったとしたら、手洗いをするかコインランドリーに行くかどちらかが必要です。しかも毎日のようにその作業が発生します。時間と労力がかかってとても不便でしょう。

物干し竿・洗濯紐・洗濯バサミ

うっかり見落としがちなのが洗濯物を干すためのグッズです。賃貸物件にあらかじめついていることは少ないです。洗濯したものの干すためのグッズが無い!ということにならないように注意しましょう。


つづいてライフスタイルによって重要度が変わるものです。

ドライヤー

女性や髪の長い人にとって重要度が高いドライヤー。毎日使うものです。引っ越す前、実家で自分専用のドライヤーがあったのなら忘れることはないですが、そうでない場合はそろえる必要があります。

バスマット

お風呂上りに足をふくためのマットです。吸水性の高い素材で作られているものも多いのであると便利でしょう。とはいえタオルで代用できるので優先度は低いです。

寝具で必要なもの

布団・枕

布団・枕といった寝具は優先順位が高いです。人間は夜になると必ず寝ます。その時に必要となる寝具は必需品といえるでしょう。

もし布団が無いと床で寝ることになってしまいます。もし季節が冬なら寒さで凍えてしまうでしょう。その他の季節だとしてもゆっくり休むことができず生活に支障がでてきてしまいます。ひとまずその季節にあった寝具のみでもそろえておく必要があります。

ベッド

布団や枕と比べて少し優先順位が下なのがベッドです。そもそもベット派ではなく布団派だという人には不要なものです。

ベットは部屋の中でたくさんのスペースを必要とします。一人暮らしのせまい部屋のどの場所に、どんなサイズのベットを、どの方向に置くべきか、じっくり考えるものよいでしょう。

ベッドを買うまでは布団で寝る生活を送ることになりますが、後悔の無い快適な生活を手に入れるためならガマンできるかもしれません。

その他 必要なもの

一人暮らしのスタート直後にあると便利なものを紹介します。

ドライバーセット

プラスドライバー、マイナスドライバー、金づちがセットになっているものです。一人暮らしスタート直後はなにかと物を組み立てたりDIYをしたりします。一家に1セット必要なものですしあると便利です。

延長コード

使いやすい・生活しやすい位置に家電を配置するために必要になるのが延長コードです。必要になったら、適切な長さ・コンセント数のものを買うのもいいですが、あらかじめ何本か準備しておくと買い出しの手間が減るので楽です。

まとめ

初めての一人暮らしで必要なものを優先順位ごとに紹介しました。引っ越し前から準備を進めたほうがいいものもあります。買い物のときに参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る