東京で人口増えているのは何区?何町?何丁目?徹底調査で分かったこと


一極集中と言われ人口が増え続けている東京。そんな東京のなかでも特に人口が増えているのはどこなのでしょうか。人口増加は街の発展・利便性の向上、通勤・通学時の混雑、治安の悪化などいろいろなことに影響を与えます。

住んでいる人が気になるのは区レベルの広い範囲での変化ではなく、もっと身近な範囲、何町・何丁目といったレベルの変化ではないでしょうか? 東京の人口の変化を徹底的に調査して、人口が増えているのは何区・何町・何丁目なのかをランキングします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人口が多いのは○区○町○丁目

東京都 総務局 統計部では東京のいろいろな統計データをまとめています。

その中に住民基本台帳のデータをもとにした区市町村・町丁別の人口があります。何区・何町・何丁目に何人の人が住んでいるのか分かるのです。このデータを元にして東京の人口を徹底的に調査していきます。

まず人口が多いのはどこなのか調査します。2017年の町丁別の人口をランキングすると↓のようになります。

順位町丁人口(人)
1町田市 本町田25,640
2小平市 小川町1丁目18,518
3福生市 大字熊川18,406
4町田市 小山町18,060
5江東区 東雲1丁目17,211
6稲城市 矢野口16,723
7町田市 山崎町16,211
8港区 芝浦4丁目15,648
9町田市 相原町15,332
10江東区 南砂2丁目15,081
11板橋区 高島平2丁目13,605
12八王子市 長房町13,591
13福生市 大字福生13,434
14稲城市 東長沼13,340
15江東区 塩浜2丁目12,719
16八王子市 片倉町12,716
17品川区 八潮5丁目12,292
18八王子市 川口町12,246
19八王子市 館町12,019
20荒川区 南千住8丁目11,918

引用元:東京都の統計(2017年)

人口が一番多いのは町田市 本町田です。町田駅(JR横浜線・小田急小田原線)の北にある町です。人口が2万人を超えているのは本町田だけで、他の町丁と比べて飛び抜けて多いです。

ランキングを見ると区部よりも市部のほうが人口が多い傾向があります。その理由として考えられるのは面積の違いです。○丁目というレベルまで細く分けられている区部と比較して面積が広い町が多いということです。

人口が増えているのは○区○町○丁目

東京の町丁の中で人口が増えているのはどこなのでしょうか。2012年と2017年の人口を比較して、5年間で人口が増えた地域がどこかランキングします。(5年間に分割・合併があった町丁は対象外としています)

順位町丁2012年2017年増減人数
1江東区 東雲1丁目12,16717,2115,044
2江東区 豊洲6丁目04,3024,302
3新宿区 大久保2丁目5,5439,0443,501
4中央区 晴海2丁目5163,9693,453
5江戸川区 西葛西2丁目6,7189,9793,261
6江東区 有明1丁目5,9948,9993,005
7多摩市 諏訪2丁目7023,6912,989
8新宿区 富久町4,5647,1742,610
9武蔵野市 桜堤2丁目2,6135,1322,519
10港区 芝浦4丁目13,16615,6482,482
11新宿区 北新宿1丁目4,8987,2662,368
12板橋区 加賀1丁目2,7375,0032,266
13荒川区 東日暮里6丁目5,0347,2942,260
14新宿区 大久保1丁目2,4924,7132,221
15小平市 小川町1丁目16,30318,5182,215
16足立区 千住橋戸町1,5483,6332,085
17品川区 北品川5丁目4,4456,5172,072
18世田谷区 桜上水4丁目1,8473,9002,053
19新宿区 百人町2丁目3,0635,1012,038
20港区 芝浦1丁目1,0263,0402,014

引用元:東京都の統計

人口が増えている町丁の1位は江東区 東雲1丁目です。5年間で5000人もの人が増えています。人口がとても増えている地域であることがわかります。

2位は江東区 豊洲6丁目です。2012年は0人でしたが4000人以上もの人が増えています。理由は巨大なマンションが出来て人が住むようになったからだと考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地図で見る、人口が増えている地域

ランキングを見ると、複数の町丁がランクインしている市区があると分かります。ベスト20にいくつランクインしているのか市区ごとにまとめると↓のようになります。

ベスト20への
ランクイン数
新宿区5
江東区3
港区2
江戸川区1
荒川区1
小平市1
世田谷区1
足立区1
多摩市1
中央区1
板橋区1
品川区1
武蔵野市1

複数ランクインしているのは新宿区、江東区、港区です。人口が増えている地域がいくつもあるということです。具体的にどんなエリアなのか地図で見てみます。地図上で赤枠で囲っているのが人口が増えている地域です。

新宿区

新宿区で人口が増えている町

©2017 Google、ZENRIN

大久保駅・新大久保駅・東新宿駅あたりに人口増加地域が密集していることが分かります。新大久保駅の南側 百人町1丁目も、ベスト20には入っていないものの約1400人増えています。とても人口が増えているエリアだということが分かります。

江東区

江東区で人口が増えている町

©2017 Google、ZENRIN

江東区の湾岸エリア、豊洲の南に人口増加地域が密集していることが分かります。東雲・豊洲・有明とそれぞれ町名は違いますが隣接しています。ここも東京の中で人口がとても増えているエリアです。

港区

港区で人口が増えている町

©2017 Google、ZENRIN

田町駅あたりの山手線と東京湾に挟まれたエリアが人口増加地域です。江東区と同じように湾岸エリアで人口が増えていることが分かります。湾岸エリアは人口が増えていると言うことができそうです。

まとめ

東京の中でどの地域の人口が増えているか、町丁レベルの詳しいデータを使って調査しました。湾岸エリアの人口が増えているのはイメージどおりかもしれませんが、新宿駅の北側で人口が増えているのは意外な結果かもしれません。イメージだけでなくデータを活用することで意外な事実が見えることもあります。


家族で落ち着いて住める場所を探している人は子育て環境も気になります。子供が増えている区ランキングもご覧ください。多くの子育て世帯に選ばれている、子育てしやすい街はどこか知ることができます。

あわせて読みたい

教育環境が気になる人は 公立小学校だけど私立進学率が高い区ランキングもご覧ください。あなたと同じようなご家庭が多いのはどの地域か知ることができます。

あわせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

トップへ戻る