北区の治安を徹底分析!事件が多い地域・起きやすい事件の種類は?


北区のゆるキャラ

北区の治安について解説します。北区をさらに3つの地域にわけて、実際におきている事件の件数、凶悪事件や軽犯罪どんな事件が多いのか、身近で年に何件おきているのか、統計情報にもとづいて治安の良し悪しを解説します。

東京23区の真北に位置する北区。北にあるから北区。埼玉県との県境もあり、東京の北の玄関口ともいえる北区。どんな街があって、どんな地域なイメージでしょうか。

マンションくらし研究所では、北区の地域や犯罪の種類を細かく分析し、どのような犯罪がどのくらいの数おきているのかを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北区は3地域に分けられる

東京23区-警察管轄による地域分け
引用元:警視庁

北区は、警察署の管轄地域をもとにすると3つの地域に分類することができます。それぞれの人口・面積は↓のようになっています。

エリア人口面積
滝野川94,029人5.25km2
赤羽132,703人9.36km2
王子111,352人5.98km2

引用元:警視庁 犯罪発生状況

それぞれの地域にある駅や名所は↓です。

滝野川

  • JR - 田端駅、尾久駅、上中里駅
  • 東京メトロ南北線 - 西ケ原駅
  • 都電荒川線 - 栄町駅、梶原駅、西ケ原四丁目駅、滝野川一丁目駅、飛鳥山駅

赤羽

  • JR - 赤羽駅、北赤羽駅、浮間舟渡駅
  • 東京メトロ南北線 - 志茂駅、赤羽岩淵駅
  • 埼玉高速鉄道 - 赤羽岩淵駅

王子

  • JR - 王子駅、東十条駅、十条駅
  • 東京メトロ南北線 - 王子駅、王子神谷駅
  • 都電荒川線 - 王子駅前駅

北区で事件が多い地域

3地域の1年間の犯罪発生は↓のようになっています。地域ごとに面積がことなるので、平等に比較するために徒歩20分圏内で1年間に何件の事件がおきるかで治安の良さをランキングします。

エリア事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
滝野川794件845件19位
赤羽1,697件1,013件32位
王子1,344件1,255件48位

引用元:警視庁 犯罪発生状況

東京23区77地域で比べると3地域とも平均的な事件数です。北区にある大きなターミナル駅、赤羽駅。そんな赤羽の事件数が一番多いと思いきや、そうではありません。人が集まる場所で事件が起きやすいという傾向はあてはまらないのでしょうか?地域ごとにどのような事件が多く起きているのか調査します。

地域別 起きやすい事件の種類

治安の良し悪しを判断するためには、どんな事件が多いのかを知っておく必要があります。自転車盗難も、殺人も、1件の事件は1件とカウントされます。しかし治安の良さを判断するときに自転車盗難と殺人を同じと考える人はいないと思います。

地域ごとに、どんな犯罪が、徒歩20分圏内1年間に何件おきるのかを調査しました。

滝野川

事件種別事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
殺人5件5.3件73位
強姦・わいせつ10件11件53位
傷害22件23件39位
暴行15件16件18位
脅迫・恐喝1件1件3位
強盗4件4.3件62位
空き巣56件60件45位
ひったくり・スリ227件241件25位
自転車盗難337件359件28位

東京23区77地域と比べたときに多く見えるのが殺人、強姦・わいせつ、強盗といった凶悪事件です。総数だけで見ると事件は少なく見えましたが、その種類まで見ると違う印象を受けます。実態を正しく知るためには詳しいデータを見る必要があるということです。

赤羽

事件種別事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
殺人1件0.6件43位
強姦・わいせつ27件16件66位
傷害45件27件46位
暴行46件27件31位
脅迫・恐喝11件7件40位
強盗2件1.2件21位
空き巣70件42件32位
ひったくり・スリ397件237件23位
自転車盗難824件492件48位

いろいろな種類の事件数について、東京23区77地域のなかで平均的な地域だということが分かります。平均より多くて気になるのは強姦・わいせつくらいです。どんな事件が起きやすいのかを正しく知ることによって、正しい防犯対策ができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

王子

事件種別事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
殺人1件0.9件51位
強姦・わいせつ15件14件62位
傷害20件19件24位
暴行45件42件51位
脅迫・恐喝7件7件39位
強盗2件1.9件34位
空き巣44件41件31位
ひったくり・スリ309件289件35位
自転車盗難675件630件64位

事件の数だけで見ると北区でいちばん多いのが王子でした。しかし種類別に見ると、数が多く見える要因は自転車盗難だということが分かります。自転車盗難は他と比べて起きやすい事件です。なのでその件数が多いと事件が多いと見えてしまうのです。

まとめ

その地域の治安を気にするとき、事件の数だけで判断するのは正しくありません。自転車盗難も、殺人も、1件の事件は1件とカウントされてしまうからです。どんな種類の事件が多いのかをしっかりと把握して納得してから住む地域を決めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク