目黒区の治安を徹底分析!事件が多い地域・起きやすい事件の種類は?


目黒区のゆるキャラ

目黒区の治安について解説します。目黒区をさらに2つの地域にわけて、実際におきている事件の件数、凶悪事件や軽犯罪どんな事件が多いのか、身近で年に何件おきているのか、統計情報にもとづいて治安の良し悪しを解説します。

都心にあるにもかかわらず、自由が丘や中目黒などおしゃれで落ち着いた街のイメージがある目黒区。住み心地が良さそうと感じる人も多いですが、はたして治安はどうなのでしょうか。

マンションくらし研究所では、目黒区の地域や犯罪の種類を細かく分析し、どのような犯罪がどのくらいの数おきているのかを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目黒区は2地域に分けられる

東京23区-警察管轄による地域分け
引用元:警視庁

目黒区は、警察署の管轄地域をもとにすると2つの地域に分類することができます。それぞれの人口・面積は↓のようになっています。

エリア人口面積
碑文谷135,659人7.49km2
目黒133,715人7.12km2

引用元:警視庁 犯罪発生状況

それぞれの地域にある駅や名所は↓です。

碑文谷

  • 東急大井町線 - 自由が丘駅、緑が丘駅
  • 東急東横線 - 自由が丘駅、学芸大学駅、都立大学駅
  • 東急目黒線 - 洗足駅

目黒

  • 京王井の頭線 - 駒場東大前駅
  • 東急東横線 - 中目黒駅、祐天寺駅
  • 東京メトロ日比谷線 - 中目黒駅

目黒区で事件が多い地域

5地域の1年間の犯罪発生は↓のようになっています。地域ごとに面積がことなるので、平等に比較するために徒歩20分圏内で1年間に何件の事件がおきるかで治安の良さをランキングします。

エリア事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
碑文谷1,392件1,038件35位
目黒1,341件1,052件37位

引用元:警視庁 犯罪発生状況

目黒区の2つの地域は人口も面積もほぼ同じです。事件の件数で見てもほぼ同じであることがわかります。東京23区77地域のなかでは平均的な数になっています。そんな中でどんな種類の事件が起きやすいのでしょうか。

地域別 起きやすい事件の種類

治安の良し悪しを判断するためには、どんな事件が多いのかを知っておく必要があります。自転車盗難も、殺人も、1件の事件は1件とカウントされます。しかし治安の良さを判断するときに自転車盗難と殺人を同じと考える人はいないと思います。

地域ごとに、どんな犯罪が、徒歩20分圏内1年間に何件おきるのかを調査しました。

碑文谷

事件種別事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
殺人1件0.7件47位
強姦・わいせつ14件10件49位
傷害13件10件5位
暴行23件17件19位
脅迫・恐喝7件5件33位
強盗2件1.5件28位
空き巣76件57件42位
ひったくり・スリ348件259件29位
自転車盗難673件502件51位

傷害や暴行の数が少ないことがわかります。強盗や空き巣などの盗難系の事件と比べると傷害系の事件が少ない傾向があります。そんな中であえて気になる点を挙げるなら強姦・わいせつでしょうか。東京23区77地域の平均よりは多くなっています。気になる人は防犯対策を考えるとよいでしょう。

目黒

事件種別事件
発生件数
徒歩
20分圏内
23区
77地域中
殺人0件0.0件1位
強姦・わいせつ14件11件56位
傷害20件16件15位
暴行46件36件45位
脅迫・恐喝6件5件30位
強盗4件3.1件57位
空き巣135件106件72位
ひったくり・スリ331件260件30位
自転車盗難508件398件33位

東京23区77地域の平均と比べると多いのが空き巣です。徒歩20分圏内で年に106件、月に9件、週に2件くらいのペースで発生している計算になります。空き巣が狙いやすい何かしらの理由があるのかもしれません。狙われないようにあらかじめ対策をしておきましょう。

まとめ

碑文谷と目黒は事件の件数でいうと同じくらいですが、その種類を見てみると傾向が異なることが分かりました。安全に生活を送るためには、どんな事件が多いのかを正確に知っておくことが大切です。それにより適切な対策をすることができます。マンションくらし研究所では地域ごと・種類ごとの事件数をまとめています。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク