東京23区 ゴミを出しやすい区ランキング・ゴミの日一覧


ゴミ箱

初めての一人暮らしで意外と大変と感じるのがゴミ出しです。24時間ゴミ出しOKのマンションで無いかぎり、決められた日の朝に出さなくてはいけません。うっかり出し忘れてしまった!なんていう経験がある人も多いと思います。

ゴミを家の中に置いておくのは嫌ですよね。ゴミ回収の回数が多ければ、家の中にゴミを長いあいだ置かずに清潔な生活ができます。そこで気になるのが、地域によってゴミ回収の回数は違うのかです。東京23区のゴミの日を調査し、ゴミを出しやすい区がどこなのかをランキングします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴミの分別種類

ゴミはいくつかの種類に分別されます。その種類ごとにゴミ回収の日が決まっています。毎日の生活で主に出るのは可燃ごみ(燃やすごみ)、不燃ごみ(燃やさないごみ)、資源ごみだと思います。その分別はだいたい↓のようになっています(正確な情報は各区のHPをご覧ください)。

可燃ごみ(燃やすゴミ)

  • 生ごみ
  • 紙ごみ
  • 衣類
  • 皮革・ゴム・ビニール類
  • プラスチック類(区によってはプラスチックごみ)

不燃ごみ(燃やさないゴミ)

  • 金属類
  • ガラス類
  • 陶磁器

資源ごみ

  • ペットボトル
  • びん
  • 古紙

東京23区 ゴミの日一覧

ゴミの日一覧

可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみをどれくらいの頻度で回収にくるのか区ごとの違いを紹介します。同じ区であっても、ゴミ回収の曜日は町・丁によって異なります。しかし頻度は共通している場合が多いです(一部の区・町・丁を除く)。例えば、ある区の不燃ごみ回収が週1回の場合、ある地域では毎週月曜だけど別の地域では毎週水曜というようになっています。

区によってゴミの日の数がどれだけ違うのかを一覧にしたのが↓の表です(一部例外を含んでいます。正確な情報は各区のHPを確認してください。区名をクリックすると区のHPが開きます)。

可燃ごみ不燃ごみ資源ごみ
千代田区週2回月2回週1回
中央区週2回週1回週1回
港区週2回月2回週1回
新宿区週2回月2回週1回
文京区週2回月2回週1回
台東区週2回月2回週1回
墨田区週2回月2回週1回
江東区週2回月2回週1回
品川区週2回月2回週1回
目黒区週2回月2回週1回
大田区週2回月2回週1回
世田谷区週2回月2回週1回
渋谷区週2回月1回週1回
中野区週2回月2回週1回
杉並区週2回月2回週1回
豊島区週2回月2回週1回
北区週2回月2回週1回
荒川区週2回月2回週1回 or
月2回 or 月3回
板橋区週3回月2回週1回
練馬区週2回月2回週1回
足立区週3回月2回週1回
葛飾区週2回月2回週1回
江戸川区週2回月2回週1回

可燃ごみを出しやすい区

板橋区と足立区は週3回、可燃ごみの日があります。ほとんどの区では週2回・3~4日おきですが、板橋区と足立区では週3回・2~3日おきに可燃ごみを出すことができます。

板橋区と足立区は、他の区に比べて1.3~1.5倍 可燃ごみを出しやすいと言えます。

不燃ごみを出しやすい区

中央区は週1回、不燃ごみの日があります。ほとんどの区では月2回・約15日おきですが、中央区では週1回・7日おきに不燃ごみを出すことができます。

中央区は、他の区に比べて約2倍 不燃ごみを出しやすいと言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不燃ごみを出しにくい区

渋谷区は月1回しか不燃ごみの日がありません。ほとんどの区では月2回・約15日おきですが、渋谷区では月1回・約30日おきにしか不燃ごみを出すことができません。

渋谷区は、他の区に比べて約2倍 不燃ごみを出しにくいと言えます。

資源ごみを出しにくい区

荒川区の一部の地域では月2回もしくは月3回しか資源ごみの日がありません。表に記載の内容は地域によって一部例外がありますが、荒川区の資源ごみについては特に例外が多くなっています。

荒川区の一部の地域では、他の区に比べて資源ごみが出しにくくなっています。

まとめ

東京23区の中でも、区によってゴミの出しやすさに違いがあることが分かりました。ゴミ回収の頻度が高ければ、家の中にゴミを置いておかなくてよいので清潔に生活できます。またゴミ箱は小さなサイズでよいので部屋の中がスッキリするかもしれません。

紹介した情報には一部例外を含んでいますので、正確な情報は各区のHPを確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク