東西線の通勤ラッシュはどれくらい混む?時間帯・駅ごとの混雑率


東西線-2

千葉の大きな駅 西船橋や、家賃がお得な葛西エリアを通って都心へと向かう東京メトロ東西線。通勤ラッシュがとても混むことで有名ですが、何時にどの駅がどれくらい混むのでしょうか?東西線 西船橋から大手町方面へ向かう電車について、時間帯ごと・駅ごとに、どのくらい混雑しているのかを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東西線 大手町方面の混雑率

混み具合のレベルを↓のように分けたとき、東西線 大手町方面の、通勤ラッシュピーク時混雑レベルは5.67です。東京の主要48路線71方面のなかで1番混雑しています。

5以上 乗れないこともある
4~5  ぎゅうぎゅう
3~4  ストレス無く立てる
2~3  席・つり革はいっぱい

あわせて読みたい

混雑レベル5以上というのは人が多すぎて乗れないこともあるレベルです。平均値がそれを大きく超えています。毎日ものすごい混雑であることが分かります。通勤ラッシュを避ける術ははたしてあるのでしょうか。どの時間帯に、どの駅がどれくらい混むのか、詳しく紹介します。

時間帯・駅ごとの混雑率

どの時間帯の電車に乗ると、どれくらい混んでいるのか。分かりやすくするために、時間帯別に混雑レベルをグラフ化します。

グラフの上から下に向かって電車が走ったとき、混雑レベルがどのように変化するのかを表しています。青点は集計したデータです。十分なデータが無い駅は点線で推測を表しています。

8:00~8:20に大手町に着く電車の混雑率

8:00~8:20に大手町に着く電車は、西船橋を7:40くらい、西葛西を7:50くらいに通ります。そんな電車のデータだけを集計すると、混雑レベルの変化は↓のようになります。


東西線-通勤ラッシュ_0800-0820

混雑レベルがずっと4以上なので、ずっとぎゅうぎゅう状態です。混雑を避けたい人はもっと早い電車に乗る必要があります。例えば7:40~8:00に大手町に着く電車だと西船橋でレベル3です。混雑レベルが低くなります。少なくともこれくらいの時間帯に乗る必要があります。

混雑は西葛西でピークになっています。葛西・西葛西は東京のなかで家賃相場がお得で一人暮らしに選ばれている街です。東京に通勤している社会人がたくさん住んでいると考えられます。この人たちが乗る電車を避ければ混雑を避けられるかもしれません。どの電車にたくさん人が乗ってくるか観察してみるとよいでしょう。

あわせて読みたい

8:20~8:40に大手町に着く電車の混雑率

8:20~8:40に大手町に着く電車は、西船橋を7:50くらい、西葛西を8:10くらいに通ります。そんな電車のデータだけを集計すると、混雑レベルの変化は↓のようになります。


東西線-通勤ラッシュ_0820-0840

こちらも西葛西でピークになっています。西葛西はとても混雑する駅であることが分かります。しかも混雑レベルは5を大きく超えています。混み過ぎて電車に人が乗りきれないでしょう。東西線で大手町に向かう電車は、この時間帯がピークであるといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8:40~9:00に大手町に着く電車の混雑率

8:40~9:00に大手町に着く電車は、西船橋を8:10くらい、西葛西を8:30くらいに通ります。そんな電車のデータだけを集計すると、混雑レベルの変化は↓のようになります。


東西線-通勤ラッシュ_0840-0900

この時間帯になると通勤ラッシュのピークを越えたことがわかります。どの駅でも混雑レベルは3~4になっています。座ることはできないですが、つり革や手すりにつかまることができそうです。会社の始業時間に間に合う人は、この時間帯を狙って通勤するのもよさそうです。

9:00~9:20に大手町に着く電車の混雑率

9:00~9:20に大手町に着く電車は、南行徳を8:40くらい、木場を9:00くらいに通ります。そんな電車のデータだけを集計すると、混雑レベルの変化は↓のようになります。


東西線-通勤ラッシュ_0900-0920

先ほどより若干ですが混雑レベルが上がりました。そしてその混雑は木場がピークになっています。勤務地が木場の人がたくさん乗っていることが考えられます。ぎゅうぎゅうまで混むことはなさそうです。木場に勤務していて混雑を避けたい場合は、この時間帯に乗るか東西線ピーク前のとても早い時間帯を利用するのがよさそうです。

まとめ

通勤ラッシュの混雑がとてもキツイ東京メトロ 東西線。一番混むのは西葛西だということが分かりました。8:20~8:40に大手町に着く時間帯がもっとも混雑します。ここを避けることで多少なりとも通勤ラッシュの苦労をやわらげることができそうです。

通勤ラッシュがツライ!という人は引っ越してみるのも良いでしょう。通勤・通学は明日も明後日も毎日続いていくものです。ツラさを嘆くだけでは何も変わっていきません。思い切って引っ越してみたらそこには今より楽で快適に過ごせる日々が待っているかもしれません。

マンションくらし研究所では、通勤・通学が楽でしかも希望条件に合う物件だけを一発で絞り込む検索方法を紹介しています。賃貸サイトごとの物件数の違い・サクッと探せる方法も徹底調査して比較しています。

あわせて読みたい

東西線沿いは家賃相場がお得なので一人暮らしを考えている人もいると思います。たとえば葛西・西葛西は家賃相場がお得で東京に通勤しやすくて一人暮らしの人に人気です。物件の条件を少し変えて家賃を上手に値下げするコツを知っていれば、さらにお得に住むことができます。

あわせて読みたい

東西線の走っている江戸川区は、東京23区のなかで4番目に人口が多い区です。人が密集するところでは治安が悪くなる傾向があります。一人暮らしの場所探しでは家賃相場や通勤利便性に加えて治安の良し悪しも知っておくとよいでしょう。マンションくらし研究所では江戸川区を細かくエリア分けしてどんな事件が多いのか詳しく解説しています。合わせて参考にしてください。

あわせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク