東京の通勤ラッシュ混雑率ランキング・混雑時間帯(主な電車48路線)


東西線

東京の通勤ラッシュは電車がとても混みます。どの路線がどれくらい混んでいるのか、東京近郊を走っている主要48路線について、混み具合を紹介します。実際に毎日電車に乗っている人から得たリアルな情報を元にしてランキングしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電車混雑率の調べ方

国土交通省では東京圏における主要区間の混雑率を公表しています。しかし、混雑率ランキングにこのデータは使いません。理由は、1)調査対象の路線が少ない、2)調査している時間帯がバラバラ、だからです。

国が発表している情報なので信頼性は高いと考えられます。しかし、あなたが使う路線の情報が無ければ意味がありません。

調査にあたって参考にさせていただいたのはNAVITIME 電車混雑リポートです。このサイトでは、ナビタイムジャパンのスマートフォンアプリ「こみれぽ(androidiPhone)」のユーザーがレポートしてくれた、電車の混み具合情報を知ることができます。また、Twitterでは、電車の混み具合について毎朝たくさんツイートされています。

このような、実際に電車に乗っている人から得た情報のほうが現実を正確に表現できると考えます。実際に電車に乗っている人のリアルな情報を集計した、東京近郊の主要48路線の通勤ラッシュ混雑率を紹介します。

集計で気をつけたこと

データの量

人によって混み具合の感じかたは違います。ある人にとって「混んでいる」と感じる状況でも、別の人にとっては「そんなに混んでいない」と感じることがあります。そのようなバラつきをなくすために、データをたくさん集めました(2016年7月~11月の5か月間)。それにより「多くの人が感じる混雑率はこれくらい」というのを算出できます。

平常時であること

電車が通常運転している日のデータのみを集計しています。事故などによって電車が遅れたり止まったりした場合、混雑は激しくなります。そのような異常時データが混ざると、いつもどの駅でどれくらい混むのか正確に把握できなくなるからです。

曜日・季節の特性

知りたいのは通勤ラッシュの混雑率なので、もちろん平日のデータのみを集計しています。その平日であっても集計していないデータがあります。

月曜日は集計していません。月曜日は他の曜日と比べて混みやすい特殊な日だからです。他の曜日と混ぜてしまうとデータがにごってしまうので除外しています。月曜日が混む理由は、朝会社に出社するビジネスマンが多いことが考えられます。他の曜日は、出張や外出のため直接会社に出社しない人がいます。月曜はそのような人が少ないので混みやすいと考えられます。

正月やお盆などの長期休暇期間は集計していません。多くのビジネスマンが休みで通勤しないからです。この期間はいつもより空いていると実感している人も多いと思います。いっぽう学生の夏休み期間は除外せず、集計しています。データ上ほとんど変化がなかったからです。ビジネスマンの多さに比べると、朝電車で通学する学生はとても少ないのです。

通勤ラッシュのピーク時間帯

どの路線でも、時間帯によって混雑率は変わります。会社の始業時間前の8~9時は混んでいる、早朝6時くらいだと空いているというイメージはあると思います。では、具体的には何時がピークなのでしょうか?

全路線の混雑率を集計して、時間ごとにプロットしたグラフが↓です。横軸は時間帯です。縦軸は混雑率で、上にいくほど混んでいることを表しています。


通勤ラッシュ-ピーク時間帯

ピークは8時前後であることが分かります。多くの会社の事業時間は9時だと思います。会社にギリギリに到着する人、余裕を持って到着する人、いろいろいますが電車の混雑ピークは8時前後です。

ピークの時間帯に、混雑率が高い路線に乗ってしまうとギュウギュウでとてもツライです。できるかぎり楽に通勤したいですよね?

まずはあなたが使っている路線がどれくらい混みやすいのかを知りましょう。そしてピーク時間帯にその路線に乗っている状態にならないように、通勤時間をずらしましょう。そうすれば通勤を楽にすることができます。

通勤ラッシュの電車混雑率ランキング

通勤ラッシュがピークのとき、各路線の混雑度がどれくらいになのかランキングします。路線方面別に、8時前後の混雑度だけを集計して、混んでいる順にランキングすると↓のようになります。

混み具合レベル4以上は、ぎゅうぎゅうというレベルです。レベル5を超えると、もはや混み過ぎて乗れない人もいるレベルです。

満員電車
混み具合路線方面代表的な駅
5.67東京メトロ東西線中野方面西葛西、西船橋
4.71西武池袋線池袋方面石神井公園、練馬
4.67JR総武線各停三鷹方面秋葉原、御茶ノ水
4.65東京メトロ南北線目黒方面白金台、駒込
4.52JR横須賀線東京方面横浜、武蔵小杉
4.45東急田園都市線渋谷方面用賀、長津田
4.43JR宇都宮線東京方面大宮、赤羽
4.39JR東海道本線東京方面藤沢、横浜
4.29JR高崎線東京方面大宮、浦和
4.27ゆりかもめ豊洲方面竹芝、汐留
4.24JR南武線川崎方面武蔵中原、立川
4.22JR山手線内回り五反田、新宿
4.21JR京浜東北線大宮方面川崎、蒲田
4.20都営三田線目黒方面蓮根、新板橋
4.14JR横浜線八王子方面町田、新横浜
4.14JR中央本線東京方面国分寺、吉祥寺
4.07JR埼京線大崎方面武蔵浦和、赤羽
4.07東京メトロ日比谷線中目黒方面北千住、南千住
4.05JR京葉線東京方面新浦安、南船橋
4.00JR横浜線東神奈川方面八王子、菊名
4.00小田急小田原線新宿方面登戸、新百合ヶ丘
4.00東京メトロ半蔵門線押上方面永田町、渋谷
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京メトロ東西線

1位は東京メトロ東西線です。東西線が混むのはとても有名な話なので「やっぱりか」という感じです。注目すべきは2位以下との差です。混み具合の数値がダントツであることが分かります。東京の通勤ラッシュで一番混む路線、キングオブ通勤ラッシュです。

江戸川区や千葉県など都心に通いやすくて家賃相場が安い地域を通っているので、金銭的にとても住みやすい路線です。しかも多くの人が働いている大手町まで1本で通勤できます。大手町に人にとってはとても合理的な路線ですが、その反面、利用者が多いのです。

時間帯・駅別の混雑率についても詳しく分析しているので合わせてご覧ください。

参考記事

西武池袋線

2位は西武池袋線です。西武池袋線はとても長いのが特徴です。練馬や所沢など人口が多い駅もたくさんあるので多くの人が乗ってきます。終点の池袋は通勤先だけでなく乗換駅として使う人もたくさんいるので混雑率がとても高いです。

時間帯・駅別でみると、8時20分くらいの練馬がいちばん混んでいます。

JR総武線各停

3位はJR総武線各停です。1位の東西線に引き続き、千葉方面から東京に向かう電車です。多くの人が働く新宿があったり、山手線への乗り換えができる秋葉原があるのでとても便利な路線なので混雑率が高くなっています。

時間帯・駅別でみると、8時10分くらいの秋葉原がいちばん混んでいます。

東京メトロ南北線

4位は東京メトロ南北線です。東京都北区から東京都心に向かう電車です。市ヶ谷で乗り換える人や永田町に勤務している人が多いので混雑率が高くなっています。

時間帯・駅別でみると、8時10分くらいの王子がいちばん混んでいます。

JR横須賀線

5位はJR横須賀線です。東京都の南、神奈川県から東京に向かう電車です。大船、横浜、武蔵小杉など大きな駅がたくさんあります。駅間の距離があって走行スピードも速く、神奈川県から東京に通う人にとっては便利なため混雑率が高くなっています。

時間帯・駅別でみると、8時10分くらいの武蔵小杉がいちばん混んでいます。

東急田園都市線

6位は東急田園都市線です。横浜 青葉台や川崎 溝の口など、住宅地が多いエリアから渋谷へと向かう電車です。しかも23区で1番人口が多くて、10年間の人口増加数でも2番目の世田谷区を通っています。たくさんの人が通勤に使っています。

時間帯・駅別でみると、8時15分くらいの三軒茶屋がいちばん混んでいます。

参考記事

混み具合レベル3は、ストレスなく立つことができるレベルです。多くの人が吊革につかまることができます。

つり革
混み具合路線方面代表的な駅
3.91JR中央本線高尾方面高円寺、吉祥寺
3.86京急本線泉岳寺方面品川、京急鶴見
3.83JR根岸線横浜方面洋光台、磯子
3.82JR常磐線上野方面日暮里、我孫子
3.82都営大江戸線光が丘方面清澄白河、門前仲町
3.82JR総武本線千葉方面市川、錦糸町
3.80JR総武本線東京方面津田沼、新小岩
3.80東急池上線五反田方面戸越銀座、旗の台
3.79東京メトロ副都心線渋谷方面小竹向原、池袋
3.78東京メトロ丸ノ内線池袋方面新高円寺、四ツ谷
3.77つくばエクスプレス秋葉原方面八潮、三郷中央
3.71都営浅草線押上方面人形町、日本橋
3.69東京メトロ千代田線代々木上原方面新御茶ノ水、湯島
3.68JR京浜東北線横浜方面大森、品川
3.67JR湘南新宿ライン大宮方面横浜、大崎
3.67JR武蔵野線西船橋方面新松戸、東浦和
3.67小田急江ノ島線相模大野方面湘南台、南林間
3.59東京メトロ有楽町線新木場方面月島、地下鉄成増
3.50東京メトロ銀座線渋谷方面日本橋、銀座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
混み具合路線方面代表的な駅
3.41JR青梅線立川方面拝島、西立川
3.40東京メトロ丸ノ内線荻窪方面茗荷谷、後楽園
3.38京王線新宿方面上北沢、笹塚
3.38西武新宿線西武新宿方面田無、上石神井
3.38都営大江戸線新宿西口方面飯田橋、築地市場
3.33JR埼京線大宮/川越方面北赤羽、池袋
3.33JR山手線外回り新橋、上野
3.33東急東横線渋谷方面綱島、菊名
3.33東武伊勢崎線浅草方面西新井、竹ノ塚
3.27JR南武線立川方面武蔵小杉、登戸
3.25京成本線京成上野方面京成高砂、京成船橋
3.23都営新宿線新宿方面市ヶ谷、本八幡
3.22東京メトロ半蔵門線渋谷方面錦糸町、押上
3.21東武東上線池袋方面朝霞台、ときわ台
3.20小田急小田原線小田原方面登戸、相模大野
3.17横浜市営ブルーラインあざみ野方面上大岡、中川
3.13都営三田線西高島平方面芝公園、日比谷
3.08東急東横線横浜方面自由が丘、綱島
3.00JR横須賀線逗子/久里浜方面武蔵小杉、新川崎
3.00京急本線浦賀方面平和島、京急鶴見
3.00都営新宿線本八幡方面神保町、市ヶ谷
3.00東京メトロ日比谷線北千住方面築地、広尾

混み具合レベル2は、座席がいっぱいで立っている人が少しいるレベルです。空いている、と多くの人が感じることができます。

電車で立つ人
混み具合路線方面代表的な駅
2.88京王井の頭線吉祥寺方面明大前、神泉
2.71横浜市営ブルーライン湘南台方面あざみ野、上大岡
2.69JR湘南新宿ライン大船方面武蔵小杉、大宮
2.67相鉄本線海老名方面横浜、大和
2.50JR内房線千葉方面君津、姉ヶ崎
2.34東京メトロ南北線赤羽岩淵方面本駒込、東大前
2.27西武新宿線本川越方面田無、野方
1.80多摩都市モノレール線上北台方面桜街道、立川南

まとめ

あなたの使っている路線の混雑率を知ることができたでしょうか?

通勤ラッシュがツライ!という人は引っ越してみるのも良いでしょう。通勤・通学は明日も明後日も毎日続いていくものです。ツラさを嘆くだけでは何も変わっていきません。思い切って引っ越してみたらそこには今より楽で快適に過ごせる日々が待っているかもしれません。

マンションくらし研究所では、賃貸サイトごとの物件数の違い・サクッと探せる方法を徹底調査して比較しています。通勤・通学が楽でしかも希望条件に合う物件だけを一発で絞り込む検索方法も紹介しています。

参考記事

どこを走っている路線がどれくらい混んでいるのか、地図で見たほうが分かりやすいという人もいると思います。混雑率を地図上に色で表示してどこを走っている電車が混んでいるのかを解説しているので、あわせて参考にしてください。

参考記事

通勤の楽さと同じくらい家賃の安さが重要という人もいると思います。そんな人向けに家賃が安くてしかも電車1本で楽に通勤できる駅、家賃相場別 東京の一人暮らしで住みやすい駅、家賃を安くする具体的な方法も紹介しています。

参考記事

また、物件探しがしやすい時期、引越し費用を相場より安くする方法も紹介しています。

参考記事

日本の人口が徐々に減る中で、東京は増え続けています。東京への人口一極集中は今後ますます進んでいくと予想されています。快適に通勤・通学をするためには混雑しやすい路線を避けたほうがよいでしょう。人が増えているのはどこの地域なのか市区町村別に紹介しているので参考にしてみてください。

参考記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク