マンション・不動産の売却相場価格を今スグ自分で調べる4つの方法

シェアする

マンションを売ろう、不動産を売ろう、そんなとき最も気になるのは「いくらで売れるのか」です。でも、、査定に出すのは面倒くさい、まずは相場を知っておきたい、ネットで今すぐ調べたい、そう思いませんか?

あなたのマンションの相場価格はいくらなのか、同じような物件は何万円で売れているのか、ネットで数分で調べる方法を紹介します。売却査定に出す前に、リアルな相場価格をいま知ることが出来ます。

マンション・不動産売却の相場価格 調査方法

マンション・不動産売却の相場価格をネットで調べる方法は大きくわけて4つあります。

不動産会社のサイト

1つめは不動産会社のサイトです。

不動産会社のサイトのなかには、マンション名の入力だけで相場価格を調べられるものがあります。そのサイトを使えばリアルな相場価格を調べられます。

不動産業界には専門のデータベースがあります。一般に公開されたりSUUMOなど不動産情報サイトに掲載されたりしているのはその情報のうち一部にすぎません。大本のデータを扱っているのは不動産会社です。

マンション価格の査定にはノウハウがいります。近隣や似たようなマンションは過去いくらで売れているのか、過去のデータを元にして価格が算出されます。

不動産会社のサイトを使えば、たくさんのデータとノウハウを元にしたマンション相場価格を知ることができます。

メリットは、近隣エリアといった広くボヤけた情報ではなく、あなたのマンションの相場価格がピンポイントで分かる点です。

さらにオーナー登録すればあなたの部屋という詳しいレベルの相場価格を知ることができます。マンションは間取り・階数・方角によっても相場が変わります。より詳しい相場を知ることで資産価値を正しく把握できます。

↓のページでマンション名を検索すると相場価格が一発で分かります。

マンションデータplus


あなたのマンションの相場価格をピンポイントで調べられるのはこの方法だけです。これ以降は↓のスペックのマンションを例にして調査方法を紹介していきます。

最寄駅 : 豊洲(東京メトロ有楽町線)
間取り : 2LDK
専有面積: 70m2
駅距離 : 徒歩10分
築年数 : 10年

REINS Market Information

2つめはREINS(レインズ)、不動産流通機構が運営しているシステムです(正式名称:不動産流通標準情報システム)。

不動産売却に関わる情報は多くの場合はレインズに登録されます。一部の場合を除き宅地建物取引業法によって決められているからです。

詳しい物件情報・最新データは不動産会社でないと見れません。しかし一部の情報に限った統計データは一般に公開されています。それがREINS Market Informationです。

メリットは、売出価格(広告やチラシに記載される希望価格)ではなく成約価格(買い手と売り手が実際に合意した価格)を知れる点です。リアルな相場価格を知ることができます。


調査の手順を紹介します。

当サイトは、指定流通機構(REINS)が管理する具体的な不動産取引価格情報を提供し、不動産流通市場の一層の活性化を図ること目的として運営されています。


1) 都道府県と地域を選んで検索を押す


2) 物件の条件を選んで検索を押す


3) 調査結果が一覧表示される

価格は1m2あたりの単価でしか出てきません。相場価格を知るには専有面積を掛け算する必要があります。

調査結果のうち徒歩6~10分の物件は26件ありました。坪単価×70m2で計算すると、相場価格は5600~7070万円、平均は6290万円という結果になりました。

土地総合情報システム

3つめは土地総合情報システム、国土交通省が運営しているシステムです。

誰でも安心して不動産の取引を行うことを目的に、不動産の取引価格情報提供制度にもとづいて情報提供されています。

情報元は実際に不動産を購入した方へのアンケートです。こちらのメリットも売出価格ではなく成約価格を知れる点です。


調査の手順を紹介します。


1) 都道府県と地域を選んで検索を押す


2) 調査結果が一覧表示される

先ほどより専有面積や駅距離が詳しく見れるメリットがあります。しかしマンションのスペックで絞り込み出来ていないので、あなたの物件と条件が近いか1つずつ確認しなければならないデメリットがあります。

調査結果のうち条件に近い物件は10件ありました。相場価格は4500~7000万円、平均は6320万円という結果になりました。


同じような手順で地価(公示地価)を調べることもできます。路線価については国税庁のサイトで調べられます。

不動産情報サイト

マンションや不動産売却の相場価格をネットで調べる方法としてSUUMOなどの不動産情報サイトを使う方法もあります。しかしこの方法には大きなデメリットがあります。今の売出価格しか知ることができない点です。

売出価格は広告やチラシに記載される希望価格、つまりまだ売れていない金額です。実際に売買が成立した成約価格よりも高く見えてしまいます。


SUUMOで重複掲載を除外して条件に近い物件を探したところ13件ありました。相場価格は5580~8000万円、平均は7070万円という結果になりました。

成約価格でみた相場より、平均で比べて700万円高くなっています。階数・設備など詳しい物件情報とともに比較できるメリットはありますが、相場価格からのズレを考慮して参考にする必要があります。

まとめ

マンション・不動産の相場価格をネットで調べる方法を紹介しました。ネットを上手く使えばリアルな相場価格を 今すぐ知ることができます。ぜひ活用してください。

売却に向けてはネットで査定申し込みすると楽です。一括査定サイトで査定する・不動産仲介業者で査定する、大きく分けて2つの選択肢があります。売却査定おすすめサイト比較も合わせてご覧ください。実績のある会社はどこか知ることができます。

あわせて読みたい
記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

シェアする

こんな記事も読まれています

 
トップへ戻る