部屋探しが劇的に楽になる!おすすめ賃貸物件検索アプリはこれ2つ


スマホで家探しをする女の子

一人暮らしの部屋を探さなきゃいけない、、でも探し方が分からない!面倒くさい!そんな心の叫びをかかえていませんか?部屋探しは慣れないことばかりで不安がたくさんです。

そんな人におすすめしたいのがスマホをフル活用した部屋探しです。iPhoneやスマートフォンのアプリを使って、楽チンに安心してあなたにピッタリの物件に巡り合う方法を紹介します。

チャット付き賃貸物件検索アプリを使う

賃貸物件を探すためのサービスはいろいろあります。どれを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。チャット機能が付いている便利なアプリがあるのはご存知ですか?初めてでも楽に安心して物件探しができます。どんなアプリなのかを紹介します。

どうやって部屋探しするの?

一般的な賃貸サイトでは↓のようなステップで物件を探していきます。

  1. 住みたい駅、間取り、広さ、築年数、徒歩距離など希望条件を入力して検索する
  2. 検索結果が多すぎた or 少なすぎたら希望条件を変更して再度検索する
  3. 一覧の中から気になる物件を一つずつクリックして物件の詳細を確認する
  4. 気に入った物件があったら空いているか問い合わせたり物件見学の予約をしたりする
  5. 連絡が返ってくるのを待つ(空きが無くて物件見学できない場合もある)

いっぽうチャット付き賃貸物件検索アプリの場合は↓です。

  1. アプリに希望条件を入力する
  2. チャットでおすすめ物件が数件提案される
  3. 物件の詳細を確認して、気に入ったら物件見学の予約をする
    気に入ったら物件が無かったら、こだわり条件や心配している事を伝える
  4. チャットでおすすめ物件が数件提案される(以後繰返し)

賃貸サイトとの違い・特徴

一般的な賃貸サイトとの違いや特徴を紹介します。

地道に探さなくてもいい

あなたではなく、チャットの向こう側にいるプロが物件を探してくれます。賃貸サイトのように希望条件を細かく入力して絞り込んでいって・・という作業は必要ありません。希望条件を伝えるだけでそれにあった物件を厳選して提案してもらえます。

部屋探しに慣れていないと「希望条件を入力してください」と言われても困りますよね。そりゃぁ部屋は広いほうがいいけど、具体的に何m2?と聞かれても明確な条件は決めづらいです。とりあえずの希望条件を入れて、家賃が高い物件ばかり出てきてしまって、条件を少し低めに入れなおして・・そんな戻るボタンの繰り返しをすることなく、プロにお任せできるのが特徴です。

たくさんの物件をくまなく見て自分に合う物件をじっくり選びたいという人には向きませんが、自分だけで大量の物件の中から絞り込んでいくのは大変だし不安だなぁと感じている人には向いています。

プロに気軽に相談できる

チャットで相談できるのは物件の条件だけではありません。○○駅周辺って治安はどうですか?◯◯まで通勤するんですが何線沿いがおすすめですか?など不安や疑問について相談できます。LINEでやりとりする感覚でいろいろなことを聞けます。

不動産屋に気軽に足を運べるのならいろいろ相談できるでしょう。しかし、不動産屋に行ったら契約のプレッシャーをかけられそう、転勤先の住まいを探したいけど今は遠方にいる、不動産屋が忙しいシーズンでじっくり接客してくれない、仕事が忙しくて不動産屋に足を運ぶ時間が無い、、気軽に相談できるケースは限られています。そんな心配をすることなくプロに相談できるのが特徴です。

自分の目で見たり調べたりして物件を選びたいという人には向きませんが、自分の視点だけでなくプロにアドバイスをもらいながら物件を探したい人には向いています。

自分のペースで部屋探しできる

iPhoneやスマートフォンなのでどこでも物件探しができます。通勤・通学の電車の中で、休日に自分の部屋で、ちょっとしたスキマ時間に、あなたの気が向いたタイミングでチャットをすれば物件探しができます。

メリットは履歴がしっかりと残ることです。電車に揺られながら検索していたけど降りる駅に着いたから中断せざるを得なくなった。しばらくして再開しようとしたけど「何をどこまで検索していたんだっけ?」となってしまった。そんな経験はないでしょうか?

アプリのチャットを使って会話のやりとりをしていれば履歴がしっかり残ります。あなたがどんな要望を出したのか、それにどんな答えが返ってきたのか、さらにどんな条件を加えたのか、履歴を見れば記憶がすぐに蘇ってきます。ふと中断したとしても再開しやすいのです。

返事をすぐ返してくれるのも特徴です。webサイトでの問い合わせの場合、回答が返ってくるまでどれだけ時間がかかるか分かりません。数時間後かもしれないし、数日後かもしれません。チャット付きアプリであればじっと待つこと無くチャットですぐ返信してもらえます。待つストレスが無くあなたのペースで物件探しをすることができるのです。

短時間で一気に検索して一度に問い合わせしたい人には向きませんが、相手のペースではなく自分のペースで物件探しをしたい人には向いています。

時間を無駄にしない

「おとり物件」というのをご存知でしょうか?入居募集中となっているにもかかわらず実際には空きが無い物件のことです。不動産屋に問い合わせをさせるために使われるので、おとりと呼ばれています。なぜそんな物件が存在するのか、それには業界の構図が関係しています。

賃貸サイト → 不動産屋 → 物件

賃貸サイトは不動産屋にお客さんを紹介することで紹介料をもらっています。なので実際に物件があるかどうか直接は関係ありません。そのかわりいろいろな不動産屋が持っている物件情報を集めることができるのです。

いっぽう賃貸物件検索アプリではチャットで直接 物件見学の予約をすることができます。アプリ提供会社はその物件が実際に空きがあることを保証してくれているのです。つまりおとり物件が無いということです。

せっかく条件を絞り込んで厳選したとしても実際に物件が無いのであれば、探していた時間が無駄になるだけです。時間を捨てることなくサクッと物件を探したい人に向いています。

おすすめ賃貸物件検索アプリ

チャット付きの賃貸検索でメジャーなサービスは2つあります。無料会員登録をすれば、アプリを使わなくてもwebサイトでチャットを使った部屋探しができます。アプリをダウンロードすれば、さらに手軽に部屋探しができます。

イエッティ

イエッティ

株式会社iettyが運営しているイエッティです。日本経済新聞、毎日新聞、ワールドビジネスサテライト、NEWS23、lifehacker、BLOGOSなどでも紹介されています。

無料会員登録して部屋を探す

イエプラ

イエプラ

株式会社エヌリンクスが運営しているイエプラです。めざましTV、Yahoo!ニュースなどで紹介されていて、ベストベンチャーでも表彰されています。

無料会員登録して部屋を探す

それぞれの違いを表にすると↓のようになります。

イエッティイエプラ
チャット
対応時間
10時~23時9時半~24時
対応エリア
(対応外の
市区郡あり)
東京23区(全域)
東京市部
神奈川,埼玉,千葉
大阪,兵庫,京都
東京23区(全域)
東京市部
神奈川,埼玉,千葉
取り扱い
物件
東京近郊:家賃6万以上
その他:家賃5万以上
家賃5万以上
サービス
利用料
無料無料
仲介手数料
(例外あり)
家賃1ヶ月分家賃1ヶ月分

イエッティで部屋を探す

イエプラで部屋を探す

対応時間
どちらのサービスも夜遅くまで対応しています。仕事が終わって、家に帰って、ご飯を食べた後でも大丈夫なくらい遅くまでやっています。テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、家でゆっくりくつろぎながら部屋探しができます。イエプラのほうが少し遅くまでやっています。

対応エリア
対応エリアは都市部が中心です。街の不動産屋がネット化したイメージのサービスなので、全国各地どこでも対応しているわけではありません。物件が多い地域を中心に対応エリアが限られています。イエッティは関東地域に加えて関西地域も対応しています。対応エリアの詳細は各社のホームページをご覧ください。

取り扱い物件
どんな物件でも扱っているわけではありません。一定の家賃以上の物件のみを扱っています。ネットを活用して効率的な経営をしている不動産屋ならではと言えます。激安の物件を探している人は要注意です。イエプラはホームページ上に記載はありませんが、問い合わせたところ家賃5万円以上であると確認できました。イエッティのように東京だと基準が変わるのかは不明です。

仲介手数料
契約時には、どちらも基本的に家賃1ヶ月分の仲介手数料がかかります。賃貸サイトを経由して街の不動産屋で契約した場合も仲介手数料がかかるので、余計な支払いが必要という事ではありません。物件によっては仲介手数料が安くなる場合もあります。そんな物件に巡り合えたらラッキーですね。イエプラはホームページ上に記載はありませんが、問い合わせたところ家賃1ヶ月分が基本であると確認できました。

イエッティで部屋を探す

イエプラで部屋を探す

まとめ

アプリを使って楽チンに安心して部屋探しをする方法を紹介しました。どうやって部屋探しをしたらいいか不安を抱えている人にはピッタリのサービスです。チャットで相談しながら、不安を解きほぐしながら進めることができます。試してみてはいかがでしょうか。