東京で地価が高いのどこ?どんな場所が高くなる?区ごとの地価最高地点

シェアする

記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

地価が1番高いのはどこなんだろう?どういう場所だと土地価格が高くなるんだろう? 住宅の購入や不動産投資にむけて相場観を養うためにも知っておきたいですよね。

東京23区それぞれについて、土地価格が最も高いのはどこか地図で場所を紹介します。どんな場所だと地価が高くなるのか、感覚的に理解できるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京23区 地価が最も高い場所

国土交通省では公示地価を公表しています。東京23区の住宅地・宅地見込地・商業地・準工業地・工業地など全ての用途区分の土地について、区ごとの最高価格をリストアップすると↓のようになります。

近隣駅価格
(万円/m2
価格
(万円/坪)
中央区銀座5,72018,909
千代田区東京3,68012,165
新宿区新宿3,60011,901
港区表参道2,6608,793
渋谷区渋谷2,6008,595
豊島区池袋1,3504,463
台東区上野広小路1,0203,372
品川区五反田5111,689
目黒区自由が丘4871,610
中野区中野4501,488
大田区蒲田3841,269
文京区上野広小路3741,236
北区赤羽298985
足立区北千住270893
杉並区荻窪266879
世田谷区下北沢260860
江東区門前仲町195645
墨田区錦糸町184608
荒川区日暮里175579
江戸川区西葛西160529
葛飾区新小岩147486
練馬区練馬141466
板橋区大山123407
出典:国土交通省(2019年)
作成:マンションくらし研究所


東京23区で最も地価が高いのは中央区銀座です。山野楽器 銀座本店がある場所で、1m × 1m の面積で5,720万円もします。毎年公示地価が発表されるたびにニュースになるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

23区ごと地価最高地点

区やエリアによって地価相場も大きく変わります。どういう場所だと地価は高くなるのでしょうか? 区ごとに地価最高地点を地図上で紹介していきます。

中央区


中央区で最も地価が高いのは銀座、5,720万円/m2です。ビジネスの中心地 東京の近くにあり華やかなイメージのある銀座。高級ブランド店が並ぶメイン通りの一角が最高地点です。

千代田区


千代田区で最も地価が高いのは東京、3,680万円/m2です。東京駅の東側 八重洲方面は中央区ですが、西側 丸の内方面は千代田区です。その一角が最高地点です。

新宿区


新宿区で最も地価が高いのは新宿、3,600万円/m2です。新宿駅 北東の百貨店が立ち並ぶエリア、その一角が最高地点です。

港区


港区で最も地価が高いのは表参道、2,660万円/m2です。表参道と原宿をむすび表参道ヒルズがある都道413号線、その一角が最高地点です。

渋谷区


渋谷区で最も地価が高いのは渋谷、2,600万円/m2です。渋谷駅の西側、109がある付近が最高地点です。

豊島区


豊島区で最も地価が高いのは池袋、1,350万円/m2です。池袋東口からサンシャインシティに向かうサンシャイン60通り、その付近が最高地点です。

台東区


台東区で最も地価が高いのは上野広小路、1,020万円/m2です。上野駅・御徒町駅・不忍池に囲まれた場所が最高地点です。

品川区


品川区で最も地価が高いのは五反田、511万円/m2です。五反田駅と目黒川に挟まれた場所が最高地点です。

目黒区


目黒区で最も地価が高いのは自由が丘、487万円/m2です。自由が丘駅の北西、ロータリーがある付近が最高地点です。

中野区


中野区で最も地価が高いのは中野、450万円/m2です。中野駅の北側、中野サンプラザ付近が最高地点です。

大田区


大田区で最も地価が高いのは蒲田、384万円/m2です。蒲田駅の西側、駅からすぐの場所が最高地点です。

文京区


文京区で最も地価が高いのは上野広小路、374万円/m2です。上野広小路駅の東側は台東区ですが、西側は文京区です。その一角が最高地点です。

北区


北区で最も地価が高いのは赤羽、298万円/m2です。赤羽駅の東側、駅からすぐの場所が最高地点です。

足立区


足立区で最も地価が高いのは北千住、270万円/m2です。北千住駅の西側、駅からすぐの場所が最高地点です。

杉並区


杉並区で最も地価が高いのは荻窪、266万円/m2です。荻窪駅の北側、ロータリーがある付近が最高地点です。

世田谷区


世田谷区で最も地価が高いのは下北沢、260万円/m2です。下北沢駅の南側、駅からすぐの場所が最高地点です。

江東区


江東区で最も地価が高いのは門前仲町、195万円/m2です。門前仲町駅の東側、駅からすぐの場所が最高地点です。

墨田区


墨田区で最も地価が高いのは錦糸町、184万円/m2です。錦糸町駅の南側、駅からすぐの場所が最高地点です。

荒川区


荒川区で最も地価が高いのは日暮里、175万円/m2です。日暮里駅の東側、駅からすぐの場所が最高地点です。

江戸川区


江戸川区で最も地価が高いのは西葛西、160万円/m2です。西葛西駅の南側、駅からすぐの場所が最高地点です。

葛飾区


葛飾区で最も地価が高いのは新小岩、147万円/m2です。新小岩駅の南東、ロータリーがある付近が最高地点です。

練馬区


練馬区で最も地価が高いのは練馬、141万円/m2です。練馬駅の南側、駅からすぐの場所が最高地点です。

板橋区


板橋区で最も地価が高いのは大山、123万円/m2です。大山駅の北西、駅からすぐの場所が最高地点です。


マンションや一戸建ての購入を検討しているあなた、ネットでは見つけられない未公開物件があるのはご存知ですか?

ネットで目にする物件情報は、販売主が広告費を払って不動産サイトに掲載しているものです。しかし良いモノは宣伝しなくても売れますよね? 不動産の世界でも広告に頼らなくても売れていく未公開物件というものがあります。

そんな物件にあなたが巡り合うコツは、受け身的に情報を手に入れるのではなく、あなたから不動産会社に問い合わせることです。良い物件は早い者勝ち、タイミングにもよりますが巡り合える確率が上がります。

不動産会社に問い合わせるのは面倒くさい。。そんな人におすすめなのは物件の一括紹介サービスです。希望の条件を入力すれば複数の不動産会社から今おすすめの物件情報を提案してもらえます。理想の住まいに巡り合うために利用してみてはいかがでしょうか?

不動産物件情報を問い合わせる


土地を有効活用したい!そう思ってもその手段はいろいろありますよね。賃貸経営、駐車場、トランクルーム、太陽光発電・・どんなリスクとリターンがあるか具体的にイメージできていますか?

方向性で迷っている人におすすめなのは、リアルな土地活用計画を見比べることです。相見積もりはベストな選択をするための常套手段です。

収益性や相性の良い活用法は土地によって違います。一般論だけではベストな選択にたどりつくのが難しいです。あなたの土地の具体的な活用計画を見比べることでリスクとリターンの大小がイメージできます。

使うと便利なのが土地活用計画書の一括請求サービスです。土地の所在地と興味のある活用方法を選ぶと あなたの土地の具体的な活用計画書が手に入ります。利用してみてはいかがでしょうか?利用は無料です。

土地活用計画書を一括請求する

まとめ

東京23区それぞれについて、土地価格が最も高いのはどこか地図で紹介しました。大きな駅があって便利な場所は地価が高くなります。多くの人が集まる場所は土地の価値が高くなるということです。参考にしてください。

東京の市区ごとの地価推移を知りたい人は 東京の地価推移・上昇率マップをご覧ください。地価上昇率を地図に色表示しているので一目でイメージをつかむことができます。

あわせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

シェアする

こんな記事も読まれています

 
トップへ戻る