通勤電車の混み具合を可視化!東京の通勤乗車率が低い電車はこれだ!

通勤ラッシュの駅

東京の通勤電車はとても大変です。人が多すぎて電車に乗り切れない、なんていうこともあります。通勤電車が大変だから会社に行くのが憂鬱・・・なんて思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

マンションくらし研究所ではどうやったら楽に通勤できるかを研究しています。通勤先ごとに、どの路線で通えば楽に通勤できるのか通勤電車の混み具合を紹介します。どこに住むかを決めるときに参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんなどこに通勤している?

yahoo地図の混雑レーダーで平日昼間の混雑状況をあらわしたのが↓の地図です(クリックすると拡大表示します)。赤くなるほど人が集中している、多くのビジネスマンが働いているエリアであるということが分かります。


混雑レーダー

特に多くビジネスマンが働いているのが東京、大手町、新宿、新橋、品川、渋谷、池袋、秋葉原です。朝の通勤電車でも、そのエリアに向かう電車はとても混むことが予想できます。はたして路線ごとの混み具合はどうなっているのでしょうか?

乗車率が高い路線はこれだ!

電車の混み具合の調べ方

国土交通省では東京圏における主要区間の混雑率を公表していて、朝ラッシュでどの路線がどれくらい混むのかを知ることができます。数字の目安は下記のとおりです。

100%:定員乗車
150%:肩が触れ合う程度
180%:体が触れ合う
200%:体が触れ合い、相当な圧迫感がある

混雑状況を地図上で見る

これを、先ほどの地図の上に色で表示したのが↓です(クリックすると拡大します)。通勤電車で、どの路線がどれくらい混んでいるのか、混雑状況をあらわしています。


通勤電車の混雑マップ
電車混雑率の凡例

勤め先別 通勤電車が混雑しない路線

主要エリアごとに、どの路線で通えば電車が混雑していないかを解説していきます。一番空いている路線を太い線で、それ以外の路線を細い線でしめしています。

東京・大手町

東京周辺の通勤電車混雑

丸ノ内線の160%が一番楽です。家賃相場的には新大塚、茗荷谷あたりが安いです。このエリアは治安も良いので女性でも安心して住むことができます。

新宿

新宿周辺の通勤電車混雑

大江戸線の153%が一番楽です。家賃相場的には練馬春日町、光が丘あたりが安いです。とくに光が丘は始発駅なので座って通勤することもできます。

新橋

新橋周辺の通勤電車混雑

浅草線の120%が一番楽です。家賃相場的には浅草、本所吾妻橋、押上あたりが安いです。浅草線は東京の電車の中で乗車率が低く、わりと楽に通勤ができる路線です。

品川

東海道線の180%が一番楽です。とはいえ180%もあるので、楽とは言えないレベルです。
浅草線の一部の電車は京急線に乗り入れていて、品川まで1本で行くことができます。これを利用するのがよさそうです。

渋谷

渋谷周辺の通勤電車混雑

井の頭線の144%、副都心線の146%が一番楽です。家賃相場的には、井の頭線では久我山、三鷹台あたり。副都心線では地下鉄赤塚、地下鉄成増あたりが安いです。

山手線で1つとなりに行くと住みたい街ランキングで常連の恵比寿があります。恵比寿には30代・女性がたくさん住んでいます。家賃相場が高いエリアですが通勤はとても楽です。

参考記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

池袋

池袋周辺の通勤電車混雑

西武池袋線の159%が一番楽です。家賃相場は、池袋から遠くなればなるほど安くなる傾向があります。とはいえ駅によっては池袋まで1時間以上もかかってしまいます。家賃と通勤時間のバランスを考えて駅を選ぶのがよいでしょう。

まとめ

朝の通勤電車の混雑を地図に表示したことで、どの方面からの通勤が大変そうか電車の混み具合をイメージしやすくなったのではないでしょうか。

通勤ラッシュがツライ!という人は引っ越してみるのも良いでしょう。通勤・通学は明日も明後日も毎日続いていくものです。ツラさを嘆くだけでは何も変わっていきません。思い切って引っ越してみたらそこには今より楽で快適に過ごせる日々が待っているかもしれません。

効率的に部屋を探してお得に引っ越すために、自分好みの部屋にサクッと巡り合える方法、通勤・通学が楽で希望条件に合う物件を一発で絞り込む方法、引越し費用 時期ごとの相場・安くおさえる方法も紹介しています。合わせてご覧ください。

参考記事

いろいろな路線の乗車率を比較してわかったのが、JRは乗車率が高い傾向があるということです。地下鉄や民鉄をうまく使い、少しでも通勤電車のストレスを減らしましょう。もっといろいろな路線の混み具合を知りたい人は東京の主要48路線の混雑率ランキングもご覧ください。

参考記事

一人暮らしを考えている人は、通勤の利便性だけでなく家賃相場も考慮したほうが良いでしょう。家賃は生活費の中で大きな割合を占めるものです。家賃相場別にみる一人暮らしをしやすい駅、家賃が高い・安い地域が一目でわかる地図を参考にしてください。

参考記事

マンションくらし研究所では将来に向けてみんないくら貯金しているか、家賃の値下げ交渉ができそうな時期はいつかなど、お金に関する事も紹介しています。

参考記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク