東京23区の人口まとめ(合計・ランキング・人口密度・推移と増加率)


東京のビル群

東京の中心である23区にはいろいろな地域があります。超都心といわれるようなオフィス街もあれば、のどかな住宅街もあります。人口の多さ、人口密度の高さ、人口の増加率など、東京23区の人口をいろいろな観点から分析します。

東京都全体の人口や人口密度、人口増加の理由や将来予測など詳しい解説をご覧になりたい人は別のページをご覧ください。

あわせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京23区の人口合計

住民基本台帳によると東京23区の人口合計は921万人です(2016年1月1日時点)。東京都全体では1342万人なので、東京の約70%の人が23区に住んでいることになります。

東京23区の面積は618.2km2なので、人口密度は1.5万人/km2です。1km×1kmの広さの中に1万人もの人が住んでいます。日本全体の人口密度は336人/km2なので、ざっくりいうと50倍も人が密集していることになります。

東京23区の人口ランキング

人口の多さランキング

区ごとの人口を多い順に並べると↓の表のようになります。

人口
(千人)
面積
(km2)
人口密度
(千人/km2)
世田谷区883.358.115.2
練馬区719.148.214.9
大田区712.160.411.8
江戸川区686.449.913.8
足立区678.653.212.8
杉並区553.334.016.3
板橋区550.832.217.1
江東区501.540.012.5
葛飾区452.834.813.0
品川区378.122.716.6
北区341.320.616.6
新宿区334.218.218.3
中野区321.715.620.6
豊島区280.613.021.6
目黒区271.514.718.5
墨田区261.713.819.0
港区244.020.312.0
渋谷区219.915.114.6
荒川区211.310.220.7
文京区210.311.318.6
台東区191.710.119.0
中央区143.010.214.0
千代田区58.611.65.0

引用元:東京都の統計
東京都の区別人口(2016年)

東京23区で人口が一番多いのは世田谷区で、約90万人もの人が住んでいます。続いて練馬区、大田区、江戸川区、足立区となっています。住宅地のイメージが強い区がランクインしています。

人口が少ないのが千代田区、中央区などの都心です。オフィス街というイメージが強い区です。住む場所というよりも働く場所ということでしょう。

人口マップ

人口の多い地域が分かりやすいように地図上で色分けしたのが↓の図です。人口が多い区を赤で、少ない区を緑で表しています。

東京23区人口マップ

23区の内側になるほど人口が少なくなっています。もっとも内側、23区のど真ん中である千代田区が最も人口が少ないです。その周りにある区も人口が少ないです。理由としては、オフィス街だから住宅が少ない、住宅費がとても高い、ということが考えられます。

人口が多いのは23区の外側にある区です。人口が多い区は、面積が広い区でもあることが分かります。理由としては、土地がたくさんあるので家もたくさんある、中心部に比べて家賃が安くて住みやすい、ということが考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人口密度マップ

面積が広い区ほど人口が多いことがわかりましたが、人口密度でみるとどうなのでしょうか。人口密度の高さを地図上で色分けしたのが↓の図です。人口密度が高い区を赤で、低い区を緑で表しています。

東京23区人口密度マップ

人口のとても多い世田谷区、練馬区、大田区などは、それほど人口密度は高くないことがわかります。人口密度が高いのはそこそこ都心に近い地域です。山手線の北半分が通っている区、といった感じです。南北でいうと北のほうが、東西で言うと西のほうが人口密度が高い傾向があります。

人口が多くて人口密度も高いのが板橋区です。東京23区の中で人口は7位、人口密度は9位となっています。家賃相場がお得なエリアなので、多くの人に住む場所として選ばれています。

あわせて読みたい

人口は少ないけど人口密度が高いのが荒川区、文京区、台東区です。どの区も面積が狭いですが、たくさんの人が住んでいます。都心への近さと家賃相場のお得さのバランスが良い地域といえます。

東京23区の人口推移

10年間の人口推移

どのくらいの人が、どの区に住んでいるかの見える化をすることができました。それでは、過去と今とを比較して人口の変化はどのようになっているのでしょうか。

2007年~2016年までの10年間の人口推移を表したのが↓のグラフです。2007年の人口を100として、その後どのように増減したかを表しています。


東京23区-10年間の人口推移
引用元:東京都の統計

東京23区の人口はどの区であっても10年前と比べて増えています。増える幅に違いはありますが、どの区も右肩上がりに増えていることがわかります。

そのなかでも特に増えているのが中央区、千代田区、港区です。超都心の家賃相場の高いエリアですが、10年前と比べると人口が1.2~1.3倍と急増しているのです。もともと住んでいる人が少なくてオフィス街の多いエリアですが、住む人がどんどん増えているのです。

ちなみに2007年と2016年の人口増加率をランキングすると↓のようになります。

増加率(%)増加数(千人)
中央区134.235.0
千代田区124.611.1
港区121.539.9
江東区112.854.2
文京区110.118.5
台東区110.016.1
墨田区109.120.9
荒川区109.016.0
品川区108.729.3
新宿区106.718.5
渋谷区106.713.2
豊島区106.615.8
世田谷区105.545.5
目黒区104.912.3
足立区104.528.2
大田区104.127.2
杉並区104.121.3
板橋区103.819.5
練馬区103.825.6
中野区103.29.6
北区102.68.2
江戸川区102.214.2
葛飾区101.98.1

引用元:東京都の統計

※区レベルではなく、もっと詳しく町丁レベルでどこの人口が増えているのか知りたい人は東京の人口変化 徹底調査の結果をご覧ください。

あわせて読みたい

10年間の年齢割合推移

人口が増えている地域ではどんな年齢の世代が増えているでしょうか。先ほどのランキングで上位だった中央区・千代田区・港区の人口を、0~14歳の子供世代・15~64歳の働き世代・65歳以上の老後世代の3つの世代に分けて、割合がどのように変化したかを表したのが↓のグラフです。それぞれの世代が何%いるのかをしめしています。


東京23区-10年間の年齢割合推移
引用元:東京都の統計

パッと見た感じだと大きな変化があるようには見えません。しかしよくよく見てみると子供世代の割合が年々増えていることがわかります。2007年、0~14歳の人口は全体の10.4%でしたが、2016年には12.5%となっていて1.2倍に増えているのです。

老後世代はどうでしょうか。2007年に17.6%だったのが2016年だと17.1%となっていて少し減っています。働き世代も同じように72%から70.4%と減っているのです。

人口が急増しているその背景には、子供世代の増加、つまりは子育て世帯の増加があることがわかりました。年齢別 人口の詳しい調査でも、中央区・千代田区・港区は0~5歳の子供が増えている区ランキングのベスト3だという結果になっています。毎年5%以上も子供が増えているのです。

あわせて読みたい

子供はいずれ働き世代になります。そうすると税金を納めるようになるので区の税収が増えることが予想されます。人口現象が問題視されているいまの日本ですが、超都心の中央区・千代田区・港区では心配が少ないように見えます。


ネット上には詳しいランキングを紹介しているサイトがあります。平均年収を、公立小学校・中学校の学区ごとに細かく分けてランキングしているものもあります。

無料の会員登録が必要なので名前・メールアドレス・住所などの入力が必要ですが、1分程度で完了するのですぐランキングを見ることができます。

公立小学校・中学校の学区ごと 平均年収ランキング

会員登録するとさらに「東京23区 駅ごと 認可保育園の待機児童が少ない駅ランキング」や「賃貸と持家 費用シミュレーション比較(初期費+ランニングコスト+税金)」も見れるようになります。あなたの生活に役立つ詳しい情報を無料で手に入れることができます。

まとめ

東京23区では、外側になるほど人口が多くなる傾向があります。しかし人口密度では少し内側の山手線が通っているようなエリアが密集地であることがわかりました。人口が急増しているのはもともと人口が少ない超都心部で、子育て世代が増えていることが理由となっていました。

日本は超高齢化社会に向かっています。地域によって若返る街、大人びていく街など未来は様々です。今の人口・年齢構成をみれば、その街の将来像がぼんやりと想像できます。マンションくらし研究所では、市町村部も含めた東京都全体の人口や人口密度、人口増加の理由や将来予測も紹介しています。あわせてご覧ください。

あわせて読みたい

人口の他にも治安がどのように変化しているかも紹介しています。東京23区で治安が改善している区ランキング、ギャンブル場と治安との関係性考察も参考にしてください。

あわせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク