【保存版】東京全体・東京23区 人口ランキング・人口密度マップ


東京のビル群

日本の中心といえる東京にはいろいろな地域があります。超都心と呼ばれるようなオフィス街もあれば、のどかな住宅街もあります。人口の多さ・人口密度の高さを、東京都全体や23区いろいろな観点から分析します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の都道府県別 人口ランキング

東京都は日本で一番人口が多い都道府県です。その人口は2015年10月時点で1351万人です。人口が多い順に都道府県をランキングしたのが↓のグラフです。

都道府県-人口ランキング
引用元:日本の統計

東京都は日本の中でずば抜けて人口が多いことが分かります。2位の神奈川と比べても約1.5倍です。日本の人口の約10%、10人に1人は東京都に住んでいるのです。とても大きな都市であると分かります。

隣り合っている神奈川・埼玉・千葉と合計すると日本の約30%にもなります。東京都にはたくさんの企業があってたくさんの人が働いています。なので周辺に住んでいる人もたくさんいるのです。

日本の都道府県別 人口密度ランキング

人口密度とは、どれくらい人が密集して住んでいるかを表したものです。人口密度が多い順にランキングしたのが↓のグラフです。

都道府県-人口密度ランキング
引用元:日本の統計

人口密度で見ても東京都は日本の中でずば抜けていると分かります。日本全体の人口密度は340人/km2です。平均すると1km2の中に340人が住んでいるということです。

いっぽう東京都は約6200人/km2、18倍にもなっています。日本の平均的な地域に比べて東京都は18倍も人が密集しているといいうことです。2位の大阪と比べても1.3倍、3位の神奈川と比べても1.6倍です。いかに東京都に人が密集しているかが分かります。

東京都全体の人口密度マップ

そんな東京都の中で特に人が密集しているのはどこなのでしょうか。市区町村ごとの人口密度を、地図上に色で表すと↓のようになります(クリックすると拡大します)。

東京都の人口密度マップ
引用元:東京都の統計

東京23区と市町村部を比べると、東京23区の人口密度が高い傾向があることが分かります。都心に近いほうが人口密度が高いということです。千代田区のような超都心になるとさすがに人口密度は低いですがほどほどに都心に近い地域は人口密度が高くなることが分かります。

東京23区 人口ランキング

東京23区に注目すると人口はどうなっているのでしょうか? 住民基本台帳によると東京23区の人口合計は921万人です(2016年1月1日時点)。東京都全体は1351万人なので東京の約70%の人が23区に住んでいることになります。

東京23区の面積は618.2km2なので人口密度は約1.5万人/km2になります。1km×1kmの広さの中に1万人以上もの人が住んでいます。日本全体の人口密度は336人/km2なので、ざっくりいうと50倍も人が密集していることになります。

区ごとの人口を多い順に並べると↓の表のようになります。

人口
(千人)
面積
(km2
人口密度
(千人/km2
世田谷区883.358.115.2
練馬区719.148.214.9
大田区712.160.411.8
江戸川区686.449.913.8
足立区678.653.212.8
杉並区553.334.016.3
板橋区550.832.217.1
江東区501.540.012.5
葛飾区452.834.813.0
品川区378.122.716.6
北区341.320.616.6
新宿区334.218.218.3
中野区321.715.620.6
豊島区280.613.021.6
目黒区271.514.718.5
墨田区261.713.819.0
港区244.020.312.0
渋谷区219.915.114.6
荒川区211.310.220.7
文京区210.311.318.6
台東区191.710.119.0
中央区143.010.214.0
千代田区58.611.65.0

引用元:東京都の統計
東京都の区別人口(2016年)

東京23区で人口が一番多いのは世田谷区、約90万人も人が住んでいます。続いて練馬区、大田区、江戸川区、足立区となっています。住宅地のイメージが強い区がランクインしています。

人口が少ないのが千代田区、中央区などの都心です。オフィス街というイメージが強い区です。住む場所というより働く場所ということでしょう。

人口の多さを地図上に色で表すと↓のようになります。人口が多い区を赤で、少ない区を緑で表しています。

東京23区人口マップ

23区の内側になるほど人口が少なくなっています。もっとも内側、23区のど真ん中である千代田区が最も人口が少ないです。その周りにある区も人口が少ないです。理由としては、オフィス街だから住宅が少ない、住宅費がとても高い、ということが考えられます。

人口が多いのは23区の外側にある区です。人口が多い区は、面積が広い区でもあることが分かります。理由としては、土地がたくさんあるので家もたくさんある、中心部に比べて家賃が安くて住みやすい、ということが考えられます。

東京23区 人口密度マップ

面積が広い区ほど人口が多いですが人口密度はどうでしょうか? 人口密度の高さを地図上に色で表すと↓のようになります。人口密度が高い区を赤で、低い区を緑で表しています。

東京23区人口密度マップ

人口が多い世田谷区・練馬区・大田区は人口密度でみるとそれほど高くないと分かります。人口密度が高いのはそこそこ都心に近い地域です。山手線の北半分が通っている区といった感じです。南北でいうと北のほうが、東西で言うと西のほうが人口密度が高い傾向があります。

人口が多くて人口密度も高いのが板橋区です。東京23区の中で人口は7位、人口密度は9位となっています。家賃相場がお得なエリアなので、多くの人に住む場所として選ばれています。

人口は少ないけど人口密度が高いのが荒川区、文京区、台東区です。どの区も面積が狭いですがたくさんの人が住んでいます。都心への近さと家賃相場のお得さのバランスが良い地域といえます。

東京の人口をいろいろな観点から見てみると人々がどう動いているのかより深く理解できます。東京の人口推移・将来予測東京23区の子供人口東京23区の昼間人口(駅別)も参考にしてください。

スポンサーリンク


お子さんの将来も見すえて住む地域を検討している人は↓のランキングが参考になります。小学校の学区ごとに年収平均が詳しく載っているので、パパ友・ママ友になるであろうご家庭の生活レベルや公立小学校の学力の高さを推測できます。

公立小学校の学区ごと 平均年収ランキング

区のベスト1はすぐ見ることができます。2位以降のデータを見るには会員登録が必要です。名前・メールアドレス・住所などの入力が必要ですが、1分程度で完了します。

会員登録すれば、保育園に入りやすい駅ランキングも見れるようになります。路線名・駅名ごとの待機児童数が分かるので、どこに住めば待機児童の悩みが減るのか参考になります。お子さんの将来のため、今ひと手間かけてみてはいかがでしょうか?登録は無料です。


あなたがもし一戸建てに住もうとしているなら、知っておくべき知識があります。どんなポイントを押さえれば何年たっても後悔しない住まいになるか、間取り・インテリア・外観はどうやって決めていったらいいのか、災害や犯罪に強い家にするにはどうしたらいいのか・・

大手ハウスメーカーが長年つちかってきたそんなノウハウ・知識をクイズ形式で身につけられるアプリがあります。理想の住まいづくりに必要な知識がギュッと1つに凝縮されています。

個人情報の登録は必要ありません。ニックネーム・住んでいる都道府県・性別を入れるだけで、無料で必要な知識が身につきます。ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

すまい塾アプリ

すまい塾アプリ
開発元:積水ハウス株式会社
無料
posted withアプリーチ

まとめ

東京都全体や23区について、人口の多さや人口密度の高さを紹介しました。

お子さんの誕生をきっかけに引越しを考えている人にとって関心が高い待機児童問題。東京23区・市部の深刻度ランキングもあわせてご覧ください。保育園に入りたいけど入れない、そんな人が多い地域はどこか知ることができます。

あわせて読みたい

多くの人にとって住みやすい街がどこか知りたい人は 住みやすい街・住みたくない街ランキングをご覧ください。実際にそこに住み続けている人の統計データをもとにしたリアルなランキングを知ることができます。

あわせて読みたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事タイトルとURLをコピーする
この端末は対応していません
↓をコピーしてください

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

トップへ戻る